グリム、海外ドラマのあらすじ&見所!放送は?シーズン1の動画

グリム(海外ドラマ)のあらすじと見所について、ご紹介します!

グリム童話をベースにした、クライムサスペンスです。

sponsored Link

グリムのあらすじ

画像引用:http://www.joblo.com/images_arrownews/

 

アメリカ・ポートランドの刑事、ニック・ブルハルト。

最近、人間がモンスターに瞬間的に変身しているように見える、奇妙なビジョンを見るように。

そんなある日、ニックの唯一の親戚である叔母が突然訪問してきて家族にまつわる真実を明らかにする。

ニックはグリム兄弟の末裔で、超自然の生き物を見る能力を一族から継承しており、最近になって力が発動してきていたのだった。

ニックの一族は「グリム(Grimm)」として人類と神話とのバランスを保つことを任されていた。また、現代に生き残っているのはグリムだけではなく、ニックは狼男の子孫である、モンローという男と出会う。モンローは自身の能力をコントロールしながら現代に溶け込んでいきていた。モンローは次第にニックの味方となっていく。

かつてはおとぎ話でしか聞いたことのなかった現実にニックは戸惑うが、その能力がニックの運命を導いていく。

 

 

グリムの見どころ!

 

・グリム童話が現代に生き返る!

皆さん誰しもグリム童話という単語を耳にしたことがあると思います。

海外ドラマ、グリムの世界では、そのグリム童話に登場している魔物や怪物たちが私たち人間の世界に混ざって生活しかつ、ちょっとした悪さや殺人まで働いているという設定です。

その魔物たちはドラマの中で「ヴェッセン」と呼ばれています。

グリムであるニックは、ヴェッセン達が興奮した時や感情をあらわにした時に彼らの本当の姿を見ることができます。

 

童話の世界を現代の事件と絡めていて、サスペンスとファンタジーの要素があり、ユニークな作品です。

 

 

・主人公ニックについて

ポートランド市警殺人課に所属する主人公のニック・ブルクハルトはある日叔母からグリムの末裔だと聞かされだんだんと奇妙なものを目にするようになっていき、信じざるを得ない状況に追い込まれます。

自分の宿命から逃れることもできないニックが、能力に葛藤しながらも、ヴェッセンが関わっている奇妙な事件に挑んでいく姿が面白いですね。

 

誰しもがグリムの末裔だなんて信じないでしょうが、同僚のハンク・グリフィンや、恋人のジュリエット・シルバートンヴェッセン達を味方につけストーリーが進んでいくのも見どころです。

童話がモチーフなので、赤ずきんや狼男、王国の王子や魔女も登場します。

 

ヴェッセンの特殊メイクはとてもリアルで、時にはグロテスクなものもあります。

そのおかげで人気が出た節もあるようです。

 

ストーリーが進むにつれて主人公ニックには様々な困難が降りかかります。

例えば仮死状態に陥れられたり、魔女によってグリムとしての能力を失ったりとなかなかハードなものが多いですww

ニックの周りにも同様に被害がありますが、グリムと人間そしてヴェッセン種族の国境を超えた絆で逆境に逆らっていきます。

叔母からはニックは最後のグリムだと聞かされていましたが、果てしてグリムの仲間は他にも生き残っているのか…

そこも注目ポイントです!

 

一風変わった、クライムサスペンスドラマが見たいという方にはおすすめの作品です。

 

 

グリムは、Huluで視聴することができます!(2017.10.10確認)

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ