ホームランド シーズン6感想(ネタバレ)クインとアストリッド

ホームランド シーズン6を見終わりました。

感想を書いていきます。

**以下、ネタバレしています**

sponsored Link

 

舞台はニューヨーク。

キャリーはニューヨークに居を構えてフラニーと二人で住んでいます。

今シーズンでは次期大統領暗殺を巡る陰謀やアメリカへのテロ対策が取り上げられていました。

キーン大統領は独善的なところがトランプ大統領に似ているのではないか?との声もアメリカではあるようです。

 

人物別に今シーズンでの活躍を取り上げてみました。

 

 

キャリー

キャリーはNYに住んでいます。

母親として、奮闘するキャリー。

フラニーも大きくなり超かわいかったです。

クインの世話もしていて、最初の方では毎日病院に行っていましたね。

マスクをはがした責任を感じていたのか…

今回もキャリーというよりも他の人物が気になったので、感想薄めです^^;

 

 

アストリッド

ドイツのスパイで、クインと仲が良いアストリッド。

シーズン6、7話でも登場。

 

クインの世話をしにはるばるドイツから来てくれました。

アダールが呼んだんだそう。

 

 

ですが、疑心暗鬼になっているクインはアストリッドのことすら信用できません。

密かにアストリッドの銃の弾を抜くクイン。

 

 

クイン「なんでここにいるんだ?」

アストリッド「友達だから、それ以上に大事だから」

クイン「お互い寂しくて寝ただけだろ」

 

 

クイン、ひどい…

にしてもアストリッドが切ないですね。

 

 

その後アストリッドのお腹を殴り、アストリッドの車で男を追うクイン。

結局勘違いだったとわかり、別荘に戻りアストリッドに謝る。

 

 

「君は…友達だ」

「oh、クイン…もっと気の利いたこと言えないの?」

 

 

アストリッドのクインへの愛が切ない。

報われなくてもクインが好きなんでしょう。

 

 

そんなところへ、例の男が別荘まで追ってきて銃撃してきました。

「車に銃があるから」と身をかがめながら銃を取りに行くアストリッド。

「アストリッド、ノォォ」

 

と叫ぶクイン。

銃の弾はクインがさっき抜いてしまっていたのでした。銃も打つも空撃ち。

アストリッドは男に撃たれて死んでしまいます。

 

 

個人的にアストリッドが好きだったので、かなりショックですね…

シーズン5でも活躍していたし、何だかんだ言いながらキャリーやクインに協力してくれるアストリッドが好きでした。

キャリーよりアストリッドが好きかも←

sponsored Link

 

クイン

シーズン5の最後でホームグラウンドテロを首謀する聖戦士達にガスをかがされ身体にマヒが残ってしまったクイン。

生きていたもののシーズン6の前半では全体的に後遺症が残り、精神状態も荒れています。

病院に入院しているクインを毎日見舞うキャリー。

責任を感じているのか…

 

 

結局キャリーがクインを引き取ります。

フラニーも少しずつクインに慣れていき…

フラニーとクインのやりとりがかわいかった^^

フラニーが何回遊びの方法を教えても覚えないクイン笑

 

 

マスコミがキャリーに話を聞くため家を訪れますが、

警戒モードのクインはしつこいレポーターの一人を階段から突き落とします…

テロリストがいるとなってしまい、警察に家を包囲されます。

フラニーとナニーの女性に地下に隠れるように言うクイン。

 

 

このことがきっかけで、フラニーの育成環境に問題ありとされ、

フラニーと引き離されてしまうキャリー。

 

精神的に不安定になってしまいます。

実はアダールの陰謀だったんですけどね…

 

今のキャリーは母親モードですね。

こうなるなんてシーズン3の時は思えなかったから良かったです。

 

 

話を戻してクインについて。

後半ではキャリーと協力して大統領暗殺を巡る陰謀を追っていきます。

 

 

最終話ではクインとキーン大統領を守るため、クインが死んでしまいました…

車にキャリーと大統領を乗せ、身を楯にして銃弾を受けたクイン。

大統領暗殺をさせないために、わざと一般人の中に突っ込んでいって、爆破や射撃されないようにしたんでしょう。

 

クインがいなくなるなんてとショックですね…

 

メインキャストが段々減っていきますね。

最初から出ているのはソールとキャリーくらいじゃないでしょうか。

sponsored Link

 

ソール

ソールも健在。

ソールはミラと別れている様子。

今回は大統領との関係構築で苦しみます。

 

 

 

今回おもしろかった会話。

大統領の恩赦の代わりに過去を晒されるかもと悩むソールにキャリーが一言。

「ロシアのスパイと寝るのが悪いわよ。」

「自爆ベストを来た男と寝たのは誰だ?」

と言ってにらみ合う二人。

 

長年一緒に働いてきた二人にしかできない会話ですね^^

 

 

キーン大統領

急進的な考え方の次期大統領。

息子は28歳の頃に戦死。

そのためCIAに対して恨みをもっているのではないかと言われていました。

 

 

目力、威圧感があって怖い感じですね。

それにしてもマダムプレジデントエレクトとか呼ばないといけないんですね~ 長い!

ジャバディが戸惑ってました。

 

演じたElizabeth Marvel は芸歴の長い女優さんのようで。

 

偶然なのか、ホームランドの次の時間にリアルタイム放送されていた「LAW & ORDER 性犯罪特捜班」にも弁護士役で出ていました。

怖い感じで、イメージがホームランドでの役柄と一緒でした^_^;

 

 

 

最後

最後は大統領の暗殺容疑で無実の人々が逮捕され。ソールも含まれていました。

キャリーが大統領に詰め寄るも取り合ってもらえませんでした。

暗殺もクインのせいにされたようで、マックスが怒っていましたし。

 

釈然としない終わり方でした。

面白さでいったらシーズン5や4の方が好きでしたね。

 

 

シーズン7と8も製作中ということで、次の展開はどうなっていくんでしょう。

次も気になりますね。

 

 

ホームランド、シーズン6U-NEXT で視聴することができます!

シーズン1~5U-NEXT で視聴可能です。

(2017.12.1確認)

 

 

※こちらは2017.12.1時点の情報ですので、詳しくは公式サイトU-NEXTをご確認ください。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ