スタンリーのラッキーマン。huluあらすじと第一話感想【ネタバレなし

スタン・リーラッキーマンについてご紹介しています。

あらすじ第一話感想を書いています。

ネタバレなしです。

sponsored Link

 

スタン・リーのラッキーマンとは?

 

アメコミ界の巨匠、スタン・リー原案の英国ドラマです。

※スタン・リーは、マーベルコミックのスパイダーマン、ハルク、ファンタスティックフォー、アイロンマン、エックスメンシリーズなどの原作を手掛けた人物です。

 

 

スタン・リーのラッキーマンあらすじ

ロンドン警察の殺人課刑事として働くハリー・クレイトン(ジェームズ・ネスビット)。

固い職業とは裏腹にギャンブル好きで、カジノに入り浸る日々。

そのギャンブル癖のせいで妻に見放され、上司にも疎まれている。

マフィアのボスに多額の借金をし、返済期限が迫るハリーの前にミステリアスな美女が現れる。

その美女と一夜を過ごし、目覚めるとハリーの腕には謎の腕輪がはまっていた!

この腕輪によって、ハリーの運命が変わり始める。

 

 

スタンリーのラッキーマン第一話感想【ネタバレなし】

主人公ハリー

まず、主人公ハリーが警察なのに、ギャンブル好きでマフィアに多額の借金をしているという設定が面白いです。

警察であるのに裏社会の要人からお金を借り、カジノで顔を合わせることもしばしば。

ギャンブル好きのせいで別居しているのに、妻とよりを戻そうとします。

ダメ男なんですが、いつも仏頂面で淡々としているので、あまり焦っているように見えないんですw

 

 

設定の面白さ

ハリーが殺人課の刑事なので、刑事として様々な事件に挑みますが、そこに腕輪の不思議な力が作用する、という不思議な設定。

今後どのようにストーリーが展開していくのかが気になりますね。

 

 

謎の腕輪

ミステリアスな女性から託された腕輪。

腕輪には中国の易経をかたどった印が刻まれています。

易経では6本の線で様々な運命を表します。

女性の左肩にも刻まれていましたね。

陰と陽。幸運と不運が入れ替わることがハリーの人生にどう影響していくのでしょうか。

 

 

ナイトオブキリングのアマラ・カランも出演

スーリ役のアマラ・カラン。

 

ナイトオブキリングにも弁護士、チャンドラ役で出演していました。

関連:ナイトオブキリング(海外ドラマ)の配信動画を見る方法。あらすじ

 

スーリとハリーの軽快なやりとりも面白いですね。

 

 

スタン・リーのラッキーマンHulu プレミアで配信しています。

毎週月曜に1話ずつ、新エピソードが追加されています。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ