12モンキーズ、シーズン1のあらすじと感想!動画を見る方法。映画も

12モンキーズ(海外ドラマ)シーズン1のあらすじについてご紹介しています。

映画化もされた作品です。

sponsored Link

12モンキーズ、シーズン1のあらすじ

ウイルス学者として働くキャシーことカサンドラ・ライリー

帰宅しようと車に乗り込むと、後部座席に乗っていた見知らぬ男から銃で脅される。

「リーランド・フロストはどこだ?」

と聞かれるがキャシーにとっては全く知らない人物だった。

 

男はジェームズ・コールと名乗り未来から来たと告げるが、

信じられないキャシー。

 

警察がコールは捕まえようと撃った銃弾がコールにあたり、

彼はあるホテルの名前を告げて

「2年後に会おう」と言ってキャシーの前で忽然と姿を消す。

 

2年後、キャシーはコールに言われたホテルで彼を待っていた。

あの日、コールは撃たれた直後の状態でキャシーの前に現れる。

 

キャシーがコールの手当てをしてやっと意識が戻ると、

コールは2043年から来たことや

ウイルスが巻かれて人口の約9割が死滅したことなどを伝える。

 

コールはウイルス拡散を止めて世界を救うために送られてきたのだった。

 

 

コールは未来と過去を行き来しながら

ウイルス拡散の謎を突き止めようと奔走。

キャシーもそれに協力することに。

 

やがて謎の組織「12モンキーズ」の存在が明るみに出て、

コールやキャシー達は数々の危険と対峙していく…

 

 

 

12モンキーズ、シーズン1の感想

映画「12モンキーズ」のリメイク版の海外ドラマですが、

映画よりもスケールが大きくて謎も深くなっています。

 

 

コールやキャシーを始めとして魅力的なキャラクターが次々に登場して、

物語を盛り上げます。

男と女が主人公ということで当然ロマンスも生まれます^^

 

コールと出会った時、キャシーには婚約者アーロンがいたのですが、

コールを待つ2年の間に別れてしまったんですね。

 

そんなアーロンも事件に絡んできて、

時を超えた、コールとキャシーの恋の行方も気になります。

 

色んな年にコールがタイムトラベルしますが、

キャシーはまだ知らないことをコールが知っていたり、逆パターンもあり…

 

あの事実がこんなところに結びついていたんだと、

後から伏線が回収されて、なるほど!と納得できたりします。

 

世界が崩れてしまったコールの時代のサバイバル生活や、

コールと幼馴なじみで厳しい時代を一緒に生き抜いてきたラムゼとの友情も熱いです。

 

映画とは全く別物に仕上がっていてハラハラドキドキの連続劇で、

アクションやSF好きにはたまらない面白さです^^

 

 

12モンキーズの動画を見る方法!映画も

12モンキーズの動画は

Hulu で見ることができます!

 

 

シーズン1~シーズン3まで揃っています!

 

 

また、

ブルースウィルス、ブラットピット主演の

映画版「12モンキーズ」も見ることができます。

 

 

見比べてみると面白いですよ^^

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ