壁の中の時計が映画化!予告編が登場!監督がイーライロスって意外!

児童文学「壁の中の時計」が映画化されます。

予告編をご紹介しています。

監督がイーライロスって意外でした。

sponsored Link

壁の中の時計が映画化!予告編が登場!

「壁の中の時計」は、ジョン・ベレアーズの児童書「ルイスと魔法使い協会」シリーズの中の1作。

平凡な少年が魔法使いのおじさんと、魔女と一緒に冒険をするストーリーです。

(かなりざっくりした説明です^^;)

 

 

ジャック・ブラックが叔父のジョナサンを、

ケイト・ブランシェットが、魔女ツィマーマン夫人を演じます。

 

一見、怖い雰囲気ですが、

ジャックブラックもいますし、随所にユーモアが散りばめていそうな雰囲気がありますね。

 

壁の中の時計が映画化!監督がイーライロスって意外!

ホラーやサスペンス映画で知られるイーライロス。

 

代表的な作品は以下です。

 

「ホステル」…旅先のホステルでバックパッカーが襲われる作品

グリーンインフェルノ」…原住民のカニバリズムを描いた作品

「ノックノック」…キアヌリーヴスとタッグを組んだエロティックサスペンス

 

 

そんな中でのファンタジーもの、ということで意外でした。

予告編見てみると、怖い雰囲気もあるので、イーライロス監督がどのように撮っているのか、期待が高まりました。

 

 

児童文学「ルイスと魔法使い協会」シリーズの映画化なので、

ヒットすればハリーポッターみたいに、シリーズ化されていく可能性があります。

 

 

本編公開が楽しみですね。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ