スリラー

サーチ(映画)のネタバレ!評判や評価は?感想も!結末に期待しすぎた?

sponsored link

サーチ(映画)のネタバレを綴っています。

評判や評価は?

感想も!

個人的には結末に期待しすぎました。。

 

sponsored link

サーチ(映画)のネタバレ!

韓国系アメリカ人のデイヴィッド(ジョン・チョー)は、妻のパメラ、娘のマーゴットと3人で仲良く暮らしていた。

現代人らしく、写真やホームビデオなど撮影しては、パソコンのアルバムに収めていた。

娘のマーゴットの成長記録もパソコンにばっちり残っている。

 

 

娘がまだ幼い時、妻のパメラは病気で他界してしまう。

それ以来、デイヴィッドは16歳の娘、マーゴットを一人で育てていた。

 

 

そんなある日、マーゴットと連絡が取れなくなる。

夜にマーゴットからデイヴィッドに何度か着信が入っていたが、寝ていたので取ることができなかった。

 

翌朝マーゴットの電話に何度も電話したが出ない。

生物のクラスの友人宅で勉強をしていたことを思い出し、その友人に連絡を取るが、

「帰った」

「マーゴットとはそんなに親しくない」と言われてしまう。

 

 

警察に調査を依頼すると、ヴィック捜査官が担当につくことになった。

ヴィック捜査官に言われ、デイヴィッドは娘について調べ始める。

インスタグラム、facebook、twitter、you castなど、娘が登録しているSNSに片っ端からログインする。

すると、デイヴィッドが知らなかった娘の行動が明らかになってきた。

 

 

マーゴットが大好きだったピアノのレッスンを半年前に辞めていた。

そして、ピアノのために渡していた月謝の100ドルは、預金していた。

 

マーゴットは学校では友達がおらず、一人でランチを食べていたことも発覚。

 

 

そして失踪の数日前に、預金の2500ドル(およそ25万)が引き出されていた。

夜に車で出かけていたことも発覚する。

 

 

you castに動画をアップロードしていたマーゴット。

フィッシュアンドチップスというアカウントと、チャットでコミュニケーションを取っていた。

フィッシュアンドチップスは赤毛の女性の写真のアイコンで、母親の病気のために、苦労しているという話をしていた。

 

 

マーゴットの好きだった湖の写真から、デイヴィッドはマーゴットの行き先を思いつく。

湖からマーゴットの車が発見される。しかし、マーゴットの姿はなかった。

 

 

公開捜査に踏み切るも、マーゴットは見つからず、心無い誹謗中傷が寄せられる。

 

 

デイヴィッドは弟のピーターがマーゴットと頻繁に連絡を取っていたことに気づく。

ピーター「今夜?」

マーゴット「…なんか変な感じ」

 

やり取りを見たデイヴィッドは、弟のピーターを疑い始める。

ピーターの家に隠しカメラをしかけ、マーゴットのことを問いただす。

 

デイヴィッド「夜中にマーゴットと何をしていたんだ?」

ピーターにつかみかかるデイヴィッド。

 

ピーターは観念して「大麻だよ!」と告白する。

マーゴットはピーターと一緒に大麻を吸っていたのだった。

(ピーターは大麻を日頃から使っていたため)

 

 

デイヴィッドはピーターの疑いが晴れて、ほっとしたのもつかの間、

ヴィック捜査官からの電話に気づく。

 

 

ある男がマーゴット殺害を告白した後自殺する動画をネットにアップした、というのだ。

マーゴットが亡くなったと聞いて、泣き崩れるデイヴィッド。

 

sponsored link

サーチ(映画)のネタバレ結末!

※以下、結末書いていますので、ご注意ください。

 

 

失意の中、故人の想い出アルバムを作るサービスのメールを見て、デイヴィッドはマーゴットの写真や動画などをネットにアップし始める。

そんな時に、そのサービスに貼られている女性の顔を見て、ピンときたデイヴィッド。

その女性の顔は、you castでマーゴットが連絡をとっていた、フィッシュアンドチップスのアイコンと同じだった。

 

 

フィッシュアンドチップスのアイコンの女性はフリー素材のモデルだったのだ。

更に、警察に電話すると、ヴィック捜査官がこの事件に自ら名乗りを上げていたことが発覚する。

デイヴィッドには、「この事件に任命された」と語っていたにも関わらず、だ。

 

 

ヴィック捜査官は逮捕され、事件の顛末を告白する。

ヴィック捜査官の息子、ロバートは小学生の時からマーゴットに片思いをしていた。

 

 

you castで女性になりすまし、マーゴットとコミュニケーションをとっていた。

そして、母の介護で苦労している女性を演じていたところ、同情したマーゴットがお金を送ってくれたのだった。

申し訳なく思い、理由を説明しようとして、湖で会う約束していたが、ロバートが現れたことにマーゴットは驚いた。

そして、ロバートはマーゴットを渓谷に突き落としたのだった。

 

 

ロバートは母親に罪を告白し、ヴィック捜査官は息子のために事件を工作することにした。

「あの子は刑務所に耐えられないから」と。

 

 

ヴィック捜査官は谷に落ちて5日間経過しているから、マーゴットは生きていないといったが、

デイヴィッドは、「まだ2日目だ」と言った。

なぜなら、嵐が来ていたから。(マーゴットは水を飲んで生き延びたと考えた)

 

 

渓谷を捜索したところ、マーゴットを発見。

マーゴットは生きていた。

 

 

サーチ(映画)の感想。期待しすぎた?

ジョンチョー主演の映画ということで、アメリカンパイの頃から好きなので、見てみることにしました。

どんでん返しがある、と前評判も良かったので。

 

 

まず、気になった点として、ほとんどの場面がパソコン画面中心に話が進む、斬新な映画でした。

face time、instagram、twitter、facebook、you castなど、ありとあらゆる現代のSNSが登場していました。

G-mailを操作するシーンもあり、アメリカでも皆こういう操作してるんだな、とちょっと親近感を持ちました^^(当然ですけど(汗))

 

 

登場人物は、キム一家が中心。

韓国系アメリカ人なので、全員アジア系です。

これも画期的ですね。

全員アジア人の映画「クレイジーリッチ」も話題になっていましたし、こういう映画はこれから増えていくのかもしれません。

 

 

どんでん返しとのことでしたが、結末としてはマーゴットはストーカーされていて、一緒に捜査していた警察官が犯人ということでした。

 

 

実はマーゴットはワルで、父親の知らないヤバイ秘密を抱えていたのかと思いましたが、違いましたね。。

ただの良い子でした。。

途中で実は叔父さんとできていたのか?と思わせるような描写もありましたが、デイヴィッドの勘違いでした^^;

 

 

なんか思ったよりも意外性のない結末に感じました。

 

 

でもまぁ、色々と画期的で、最近見た洋画の中では面白かったです。

 

ジョンチョーの出演作品といえば…

ジョンチョーさんが出ている作品といえば、アメリカンパイシリーズです。

画像、若いですね。

「MILF!MILF!」と連呼するジョンチョーさんでしたw

 

アメリカンパイシリーズはnetflixで見ることができます。

 

 

その他、「スタートレック」や、リメイク版の「トータル・リコール」にも出演していました。

こちらの2作品は、U-NEXTで見ることができます!

 

 

※本ページの情報は2018月11月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事



-スリラー
-, ,

Copyright© 海外ドラマ ラバーズ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.