アーユーザワン?シーズン3の感想。(ネタバレあり)

アーユーザワン?シーズン3の感想について書いています。

アーユーザワン?は、MTV発の究極のお見合い番組です。

Huluで視聴することができます。

 

 

 

**以下、ネタバレしています**

 

 

 

 

シーズン3は波乱のシーズンでした。

途中退場者が出たし、真実の部屋の使い方や、賞金獲得までのプロセスも疑問続きでした。

 

 

マイクとアマンダ

アマンダの攻撃的な態度についにキレてアマンダを突き飛ばしてしまったマイク。

 

暴力はいけない。確かにいけない。

けど、誰だって目の前でずーっと文句を喚きちらされたら嫌だと思います。

それで猛省したマイクは家を去りました。前代未聞ですね。

これまでもケンカはしょっちゅうありましたけどw

 

マイクが去っても普通にいるアマンダ…

アマンダは怒りをコントロールできない。

外見、スタイルは良いし、元彼は野球選手や格闘家と語っていましたが、これまでどんな付き合いをしてきたのか。気になりますね。

 

 

デヴィンが無理

皮肉、余計な一言を言うので反感を買うデヴィン。

いわゆるdouchebag 。

キキとの関係も不健康なものでした。

キキが自分のことを好きだと知り、優位に立っているのがわかった上で、弄ぶデヴィン。

キキへの見下した態度を見かねてコナー、シャイアンも注意していましたが、聞く耳持たず。

口だけは減らない奴です。

最後にNever give up on love! とか言われても冷めてみてました。

 

デヴィンはセカンドチャンスにも参加します…w

 

 

キキ

キキは5回も真実の部屋に行きました。

一回も適合せず。

キキばかり部屋に送っていて、戦略的には意味不明でした。

結局パーフェクトマッチの相手はマイクで、最後あたりに判明しましたし。

 

 

賞金獲得

最後のセレモニーでようやく全カップル成立、賞金獲得になりました。

それまでは、3組以上成立したことがなかったにも関わらず、です。

急展開で驚きましたね。

ヤラセを疑ってしまいましたw

 

これまで全てのシーズンで賞金獲得してきています。

一方で、ルールは段々と厳しくなってます。

シーズン5までありますが今後どうなっていくのでしょうか。

楽しみです。

Sponsored Link
サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ