シカゴメッド シーズン1の感想と評価!NHKで放送していたドラマ

シカゴメッドはシカゴの医療センターを舞台に、患者のために奔走する医師たちの活躍を描いたドラマです。

以前NHKで放送されていました。

今回はシカゴメッドのシーズン1の作品解説、あらすじ、感想などをご紹介します。

 

シカゴメッド シーズン1とは?

 

シカゴメッドはシカゴシリーズの第3弾。

 

シカゴシリーズとは何かといいますと、シカゴの街を守るべく奮闘する人々を描いたドラマです。

 

シカゴメッドはU-NEXTで配信しています。

 

公式サイト:U-NEXT

 

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください

 

 

第1弾の「シカゴ・ファイア」は消防士ドラマ、第2弾の「シカゴP.D.」は警察ドラマときて、シカゴメッドは医療ドラマです。

シカゴ好きにはたまらない作品ですね^_^

 

 

作品同士のクロスオーバーがあるので、全部の作品を見ていると面白い発見があります。

 

 

医療モノなので、「ER」「グレイズアナトミー」などが好きな人なら楽しめると思います。

でもまぁ、グレイズアナトミーほどは恋愛要素がないので、医療部分を重視して見たい!という方にはぴったりの作品です。

 

シカゴメッドのキャスト

 

コナー・ローズ…コリン・ドネル

ウィル・ハルステッド…ニック・ゲルファス

エイプリル・セクストン…ヤヤ・ダコスタ

ナタリー・マニング…トーレイ・デヴィート

サラ・リース…レイチェル・ディピロ

イーサン・チョイ…ブライアン・ティー

シャロン・グッドウィン…S・エパサ・マーカーソン

ダニエル・チャールズ…オリヴァー・プラット

マギー・ロックウッド…マーリン・バーレット

 

 

キャストについてはこちらにより詳しくまとめています。

関連→シカゴメッドのキャスト!インスタグラムやプロフィールまとめ

 

 

主人公のコナーローズ医師、めっちゃイケメンです。

ドラマの中でもものすごい良い男、という設定(笑)で看護師たちの注目の的。

 

 

ローズ医師を演じるコリン・ドネルは、最初は舞台を中心に活躍しており、ブロードウェイの「ジャージーボーイズ」「エニシングゴーズ」に出演した経験があります。

 

2011年海外ドラマ「パンナム」でドラマ業界に進出。

「パンナム」はパンアメリカン航空の話で、世界中を飛び回るパイロットやCAたちの人間ドラマが描かれた作品です。

コリン・ドネルはコラムニストのマイク・ラスキンを演じていました。

 

その後、DCコミック「アロー」では主人公の悪友を好演。合計27話出演しています。

その他「パーソンオブインタレスト」「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」などのドラマにゲスト出演し、シカゴメッドのレギュラーに。

 

クロスオーバーがあるので、コリン・ドネルは別のシカゴシリーズにも出演していますよ~

 

シカゴメッドのロケーション

これはもうシカゴです(笑)

ほぼほぼシカゴの医療センターが舞台。

外に行くことはほとんどありません。

 

手術衣が普段着って感じです。

 

 

ふと思いましたが、医療ドラマって衣装代がかからないでしょうね。

その代わり、リアルな医療を行っているように見せるためのセット代がかかるでしょうけど^_^;

 

ゴシップガールズ、ゲームオブスローンズなどは衣装代が半端なさそうです。

 

シカゴメッド シーズン1のあらすじ

シカゴ医療センターの救急外来がリニューアルした日。

通勤電車の脱線事故が起こり、多くの人がシカゴ医療センターに運び込まれてくる。

偶然電車に乗り合わせたローズ医師(コリン・ドネル)は、負傷した人々に「大丈夫ですか?」と声をかけ、手当をする。

 

重体の患者、ホルヘに付き添って病院に来たローズ医師は早速治療を始めるが―。

 

シカゴメッド シーズン1の1話の感想

いきなりの列車事故で負傷した人々が次々とシカゴ医療センターに運び込まれます。

 

慌ただしく始まるので誰がだれやらわからないところから始まります(笑)

 

このてんやわんや感がリアルな感じです。

 

 

看護師たちがローズ医師を見て「良い男だねぇ~」と口々に言うところが面白かったです。

医療ドラマにイケメンの医師はつきものですね(笑)

そこから恋愛模様も始まっていくわけで^_^

 

 

運び込まれた患者は容体のレベルも、バックグラウンドも様々。

 

 

患者たちは複雑な事情を抱えていて、その辺の事情が見ごたえがあります。

 

え、あなた○○だったの?と複雑な立場の人だったり、

どっちの命を取るのか?という究極の選択に迫られる場面も。

救急外来だからこそ、生死の境をさまよう患者も多くて。

 

 

厳しい状況の中で働く医師たちは複雑な事情を持つ患者を前に、感情が乱れます。

 

 

こういう濃い人間同士の関わりが医療ドラマの魅力の一つですね!

非日常が味わえるというか。

 

 

ほぼ院内の出来事によって話が進みますが、

少しずつ医師たちのプライベートライフについても明かされていきます。

 

 

最初はてんやわんやでよくわかりませんが、

段々と引き込まれていく内容になっていました。

 

大人向けドラマですね。

 

 

顔よし、腕よし、人格よしのローズ医師の過去も色々とあるみたいで。

続きがすごく気になりました。

 

シカゴメッド シーズン1の全話を見ました!

シカゴメッド、シーズン1、すべて見ました。

全18話と、長丁場でしたが、面白くて夢中で見てしまいました笑

 

 

基本的に1話完結なので見やすいです。

毎回救急で様々な患者が運ばれてきて、その人の人生、病状にフォーカスが当たります。

医師、看護師たちの個人のストーリーラインもそこに挟み込まれています。

 

 

毎回、様々な病気の患者が来るのですごく面白い!(といったら不謹慎かもしれませんが)

病気の知識が増えました。

こういう病気の時はこういう特徴的な症状が出る、ということだったり、患者自身が思いこみで病気を間違えていたり。

色んな気づきを得られるので、見ごたえがありました。

 

 

医師たちの人間関係について。

女医のナタリー・マニングは夫が軍人で戦死していて、未亡人の妊婦という複雑な設定。

出産シーンがありました。女医さんって産気づいても自分の職場で対応してもらえるので、ギリギリまで働けていいですね。

 

ナタリーとイケメンのローズ医師が恋仲になるのか、と勝手に思っていたのですが、相手は違いましたね^_^;

 

 

ハルステッド医師は特に好きなキャラクターではないですが、いい人なのに次から次へと不運に見舞われてかわいそうになりました…

めんどくさいところもあるけど、色々と報われてほしいな、と応援したくなります笑

 

 

飄々とした雰囲気の精神科医のチャールズ医師もいい味出してます。

 

 

アジア系のチョイ医師も結構好きです。

いつもクールに業務をこなしています。

 

 

研修医のリースもかわいらしくて魅力的。

ちょっと恋愛なんかもあったりして^^

 

 

看護師長?のマギー、エイプリルも良いですね!

マギーの司令塔っぷりがかっこいいです。上司だったらちょっと怖いけど^_^;

 

 

正直言うと医療ドラマはこれまであまり見てきていませんでした。

結構血が苦手で^_^;

 

シカゴメッドは緊急外来の話なので、手術シーンは出てきますが、思ったほどは多くはなかったです。

シカゴメッドを見て、医療ドラマも面白いなと思えました。

 

 

医師や患者の人間ドラマが見ごたえがありますし、

色々な病気が出てきて病気のことにも詳しくなれるというメリットもありましたし^_^

 

 

あとはローズ医師がかっこいいというのも大きいですね(笑)

 

 

シーズン2も楽しみです!

 

 

シカゴメッドはU-NEXTで配信しています。(シーズン1&2まであります。)

公式サイトはこちらから。

 

公式サイト:U-NEXT

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ



このページの先頭へ