マーベルランナウェイズのあらすじとキャストまとめ!huluで配信。原作は?

「マーベルランナウェイズ」は、Huluで配信されている海外ドラマです。

それぞれ異なるバックグラウンドを持つ6人のティーンネイジャー達が、

悪事を働く”プライド”の両親達に立ち向かうために協力する中で、特殊能力に目覚めていくストーリーです。

 

※プライドとは?

コミックスでは、悪魔キボリムに忠誠を誓った犯罪者集団。

ラナウェイズの6人の両親が参加している。

sponsored Link

マーベルランナウェイズとは?

マーヴェルコミックをテレビドラマ化。

 

脚本&製作:ジョシュ・シュワルツ、ステファニー・サベージュ

 

マーベルランナウェイズの原作

プロジェクトは2008年5月に始まっていましたが、アベンジャーズがヒットした影響で、

ランナウェイズは、お蔵入りになっていました。

しかし、2016年にHuluの要請でパイロット版を作ることに。

結果として、シリーズ化されることになりました。

 

 

マーベルランナウェイズのキャスト

 

アレックス・ワイルダー(レンジー・フェリズ)

オタクで、幼少期の友人であるラナウェイズ達と再び合流することを切望している。
超能力はないが、頭脳明晰で高度な知性を持つ。
父は、犯罪組織ザ・プライドのリーダーで、自身は、ランナウェイズのリーダー。

 

ニコ・ミノル(リリカ・オカノ)

濃いゴスメイクに身を包み、

ラナウェイズのメンバーとは距離を置いている。

 

 

カロリーナ・ディーン (ヴァージニア・ガードナー)

学園の優等生。

キボリム経典の布教活動を行う母親を重荷に感じている。

sponsored Link

 

チェイス・ステイン (グレッグ・サルキン)

高校のラクロス選手。

見かけから勉強はできない筋肉バカのように思われるが、

実はエンジニアリングに長けている。

 

 

ガート・ヨークス(アリエラ・ベアー)

社会運動家。

学内でもいろいろな活動を行っている。

 

 

モリー・ヘルナンデス(アレグラ・アコスタ)

ラナウェイズの最年少メンバー。

怪力のパワーを持つ。

sponsored Link

マーベルランナウェイズのあらすじ

 

頭脳明晰なアレックスは、学校では孤独な存在。

ランナウェイズのメンバーとは、ニコの姉妹、エイミーの死をきっかけに疎遠に。

同じ学校に通いながらも、話もしない6人。

 

チェイスはエンジニアリングに興味があることを隠しながら、運動部の仲間と付き合い、アレックスのことは無視。

カロリーナは、母親の言いなりになっていることに反発心を覚え始める。。

 

ラナウェイズの絆を取り戻したいアレックスは、

両親の年に一度の会合の日に、皆を家に誘うことを思いつく。

 

色々とぶつかりながらも、

当日には全員が集合する。

 

お酒を取りに、アレックスの父親の書斎に忍び込む6人。

 

アレックスがコースターを取ろうとしたところ、

それがスイッチだったのか、本棚が開き、秘密の通路が現れる。

 

6人は、恐る恐る中へ進む。

すると、

両親達が女性に何かを飲ませ、

殺す姿を目撃してしまう。

 

モリーが「私も見たい」と

スマホで写真を撮ったところ、フラッシュが。

両親が光に気づいてしまい、

6人は急いでその場から逃げ去った。

 

感想

マーベル作品かつティーンネイジャーが主役ということで、若者に人気が出そうな作品だと思いました。

当初、それぞれのティーンネイジャーは、ステレオタイプな設定に思えました。

運動部のチャラ男、チェイス、優等生の白人美少女カロリーナ、

周りを遠ざけるゴスっ子のニコ。

 

しかし、第一話を見ただけでも、第一印象とは異なる深みがキャラクターにありそうで、

これからの展開や人間模様が楽しみになりましたね!

 

更に、

ニコを演じているのは、日系アメリカ人のリリカ・オカノさんということで、

そこも親近感がわきました!

正直いうと、最初は中国人かと思いました^^;

 

両親が全員犯罪者、それを退治するのは子供達というのは

面白い設定で、

今後どうなっていくのか、気になります。

今後の展開が楽しみな作品です。

 

 

「マーベルランナウェイズ」は、Huluで見ることができます!

Sponsored Link
サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ