アウトランダー、シーズン3の全話感想とまとめ【ネタバレあり】

アウトランダー、シーズン3、全話の感想を一話ずつ書いています。

ネタバレありです。

sponsored Link

アウトランダーシーズン3の第一話感想はこちらに書いています。

以下、第二話から書いています。

 

 

アウトランダーシーズン3Huluで配信しています。

 

**以下ネタバレしています。**

 

 

 

 

第二話:面影

処刑寸前のところでラリーブロッホに戻ったジェイミー。

姉達に匿われて森の中で暮らしています。

一切しゃべらないジェイミー。顔もひげだらけで隠遁者のようでした。

 

ジャコバイトの残りであるジェイミーを探しに、しばしば赤軍服達がラリーブロッホを訪れます。

姉は必至に嘘をつきますが、とてもしつこくやってきますw

スコットランド人だったのにイギリスに寝返った人もいて…

 

ジェイミーの姉が出産する日に、カラスが空を横切ったのでファーガス達が銃を撃ち、カラスを殺します。

カラスは死の使いだという言い伝えがあるそうです。

銃声を聞きつけ、また赤軍服達がやってきます。姉達は子どもは死産だったと嘘をつき、何とかやりすごします。

実際は無事に生まれたのにこんな嘘をついて大丈夫なのか!?

ちょっと心配になりました。

 

その後も赤軍服におびえる日々が続き…

赤軍服を挑発し怒らせたファーガスは左手を手首から切られてしまいます…

家族に迷惑をかけていると思ったジェイミーは姉に頼んで「ジェイミーから帰ってくるという手紙が届いた」という嘘を赤軍服達に伝えるよう言います。

 

捕まる前、メアリーに誘われたジェイミーはクレアのことを思い一旦断るも、結ばれます。

メアリーはジェイミーに魅力を感じていたんでしょうね…自ら洞穴にやってきたようで。。

そして、ジェイミーはまた捕まってしまいました。

 

 

クレアはフランクとの関係を修復しようとするも、二人とも間には壁があるような…

そして新たなことにチャレンジしようと医学部に入学。珍しい女性の入学ということで周囲の冷たい視線が突き刺さります。

このいや~な感じは見ていてもつらいですね。

隣の席のアフリカ系の男性とは仲良くなれそうでよかった。

sponsored Link

第三話:アーツミュア刑務所

ブリーも大きくなって順調に暮らしているクレアとフランク。

クレアはフランクを映画に誘いますが、フランクは「以前いったことがある」と断ります。

付き合っている女性と行ったようで…

二人の間では「お互い自由にやろう」ということで、フランクは不倫を全く隠していないようですww

クレアもジェイミーのことがあるので、強くは言えませんよね…

複雑な関係です。

 

投獄されたジェイミーは6年間逃亡していたことで囚人達と看守達から一目置かれる存在に。

囚人をまとめるために、所長と週1で食事もしています。

そこへ新しい所長としてやってきたのがかつての敵、グレイ。

ジェイミーの命を救った要因を作った男です。

 

次第に打ち解けていく二人。

昔の話などもします。突然、グレイがジェイミーの手を触ります…

断りましたが、なぜか男性に良く好かれるジェイミーw

アウトランダーには男色の軍人が多く出てきますね。

 

クレアは医学部を無事卒業。

そして卒業パーティーの日に不倫相手の女性を家に呼んでいたフランク。(わざとじゃないようですが…)

クレアを見て狼狽する女性。

「私の大事な日に呼ぶなんて!」と憤慨するクレア。

 

これはひどいw

隠す気が一切ないフランク。地味にクレアに復讐をしている気がしてなりませんw

 

そして、最後。

フランクは事故に遭って死んでしまいました。

「フランク、私は本当に愛してたのよ」と語りかけるクレア。

フランクが死んでいなかったらイギリスにブリアナを連れて行っていたかもしれなかったので、正直言ってクレアには都合が良い展開…でした。

sponsored Link

第四話:遠い人々

ジェイミーはグレイ少佐の計らいで刑務所近くのダンセーニ卿の屋敷で働くことに。

屋敷のわがままな娘、ジェニーヴァに気に入られます。

ジェニーヴァがクレアにそっくりでびっくり!

わざと似ている女優さんにしたのか?というほど。

 

ジェニーヴァはとても年の離れた伯爵に嫁ぐことになっていたのでした。

政略結婚ということで「処女をあんな奴に捧げたくない」とジェイミーに夜の相手をするように持ちかけるジェニーヴァ。

正体をばらすと脅され、ジェイミーはしぶしぶ誘いに乗り、二人は結ばれます。

こんなことはあり得るんでしょうかw?

ダウントンアビーでもシーズン1でとんでもない展開がありましたが、イギリス貴族のお嬢様は意外と大胆なようで…

そして、ジェニーヴァは伯爵と結婚します。久々の里帰りでジェニーヴァのお腹は大きく膨らんでおり…

なんと妊娠していました。そしてそれはジェイミーとの間の子!

とんでもない急展開でしたw

無事に子供は生まれるもジェニーヴァはお産で亡くなってしまいます。ジェニーヴァが処女でなかったことに怒った伯爵は子供を殺そうとします。伯爵をジェイミーが撃ち、赤ん坊は無事。

ウィリーと名付けられ、ジェイミーのそばですくすく育ちます。日に日にジェイミーと似てくるウィリーに危機感を覚えるジェイミー。

ウィリーの出生の秘密がばれる前に屋敷を出ることに。後ろ髪を引かれる思いで屋敷を出ていきました。

 

一方、現代ではクレア達はジェイミーの足跡を追っていました。中々資料が見つからず、クレアとブリーはアメリカに帰国することに。

 

今回はジェイミーの子供が生まれるという急展開で驚きましたし、感動した回でした。

ウィリーの誕生はジェイミーにとって思いがけないことでしたが、ウィリーのそばで優しく成長を見守るジェイミーが健気で…。しかし、最後は幼い子を残して去ることに。

ラリーブロッホに帰っても大丈夫なのか?と心配です。

sponsored Link

第五話:自由とウイスキー

アメリカに戻ったクレアとブリアナ。

ブリアナはスコットランドで知った自身の出生の秘密に悩み、勉強が手につかない様子。

ついにはハーバード大学を辞めるとまで言い出し、クレアと口論に。

二人が喧嘩している最中にスコットランドからロジャーがやってきます。

 

ブリアナが家を出た後、ロジャーは「ジェイミーを見つけた」とクレアに告げ、1765年の記事を見せます。

ハイランドの酒の輸入自由化を訴える記事で、

文中に「自由とウィスキーは共に手を取って進む」という言葉が。

また、未来を知る者でないとわかるはずがない詩も引用していました。

二つともクレアがジェイミーに教えた言葉だったのです。

著者名にはアレクザンダー・マルコムとありました。

これはジェイミーのミドルネームです。

このことから1765年のエジンバラにジェイミーがいたことが発覚します。

時間が平行に流れているなら、クレア達の現在の時間からするとたった1年前のことでした。

 

ジェイミーが生きていると知り、会いに行くか、葛藤するクレア。

ブリアナを心配していましたが、「私は大丈夫だから」というブリアナの言葉を聞き、過去の世界へ再び旅することを決心します。

 

今回は洋服を作ったり、隠しポケットを作ったりと色々工夫していましたw

身に着けていれば持ち込めるというのはいいですねw

 

今回は石を抜けるシーンはなく。

ストーリーの最後の方ですでに過去のスコットランドに到着していました。

 

ジェイミーの印刷屋さんを見つけ恐る恐る入っていくクレア。

「ジョーデイか?」と問いかけるジェイミーに「私、クレア」と答えます。

振り返ったジェイミーはあまりに驚いたのか、倒れてしまいます。

 

ついにクレアが過去の世界に戻りました!

今回も展開が早かったですねw

ジェイミーはなぜ印刷屋をやっているのか?色々気になります。

 

そして、クレアの同僚の元に調査依頼されてきた白人女性の骨も気になりますね。

まさかゲイリスなんでしょうか。それとも…

sponsored Link

第六話:A.マルコム

クレアとジェイミーが遂に再会を果たしました!

 

恐る恐る近づく二人でしたが、二人はまだ思い合っていることがわかり…。お互いのこれまでを語り合います。

再会について、ジェイミーに妻がいたり、邪魔が入ったりなど、もっと障害があるかな?と思っていましたが、何事もなくてよかったです!

ジェイミーは今だ独り身で、クレアを思い続けていたんですね~

クレアは持ってきていたブリアナの写真をジェイミーに見せます。老眼鏡をかけるジェイミー。

40代前半で老眼鏡って早い気がするのですが、昔の人だからなのでしょうか。

 

ジェイミーはクレアを娼館に連れていきます。

場所に驚いた様子のクレアでしたが、これには理由が。

実はジェイミーは印刷屋の仕事だけでは十分な収入は得られないので、副業として酒の密輸を行っていたのでした。

フランスからワインやウィスキーなどを密輸し、そのお酒を娼館に卸していたのです。娼館のマダムはビジネス相手なので顔が利く、という設定でした。

決して娼館の上客というわけではありませんでしたw

 

そして、語り合った二人は20年ぶりに愛し合います。

シーズン1の初夜の時ほどに長いシーンでした(汗

 

クレアは年をとったことを気にしていましたが、ジェイミーは「時間は関係ない」「(クレアは)これまで見た中で最も美しい女性だ」とクレアを称えます。

ジェイミーも40代にしてお腹も出ず、がっちりとした体形でした^_^;

一途に一人の女性を思い続けてきたジェイミー。

やっぱりジェイミーは女性の理想像のような男ですね。人気があるのも納得です。

 

次の日の朝、ジェイミーは仕事に出かけ、クレアは部屋に残ります。

娼婦達とのお喋りの後に部屋に戻ると、帳簿を探す怪しい男が。

立ち向かうクレアに男が襲い掛かります…。

 

クレアが過去に戻ったので、今後はスコットランドが舞台になっていくのでしょうね。

スコットランドの街並みや、当時の時代背景を絡めたストーリー展開が本当に楽しみです。

sponsored Link

第七話:すれ違い

もみ合いになった男は足を滑らせ、頭をぶつけ気を失います。

自分を襲った男を救おうとするクレア。

ジェイミーに「そのまま死なせよう」と言われるも聞きません。

「相変わらず頑固だ」とジェイミーw

シーズン1が蘇りました、時代背景など顧みず、自分の意見を押し通そうとするクレア。

それがトラブルを招くことになるんですけどね!

 

ヤングイアンが家出をしていたことが判明。

父親のイアンが娼館へ訪ねてきます。

クレアと再会し、驚きを隠せないイアン。長い間どこにいたの?という疑問に

「海を渡っていたの」というクレア。この言い訳は通じるのでしょうかw?

 

意中の娘と初体験に勤しんでいたヤングイアン。

忍び込んできた隻眼の男ともみ合いになり、印刷屋が火事に。

 

そして、終盤ではファーガスの口から「(ジェイミーの)もう一人の妻」という衝撃的な言葉が。

やっぱり20年という年月をジェイミーが一人で過ごしているわけないか…

周りが放っておかないでしょうねw

実は原作をまとめたものをちらっと読んだことがあるので少し知っているのですが、ドラマも原作に忠実に作っているのだとしたら、まさか「あいつ」が出てくるのか!?

次週、かなり気になります。

sponsored Link

第八話:ウソの代償

ラリーブロッホに戻ってきたクレアジェイミーヤングイアン

突然帰ってきたクレアに驚きを隠せないジェニー(ジェイミーの姉)。

信頼していない相手には冷たいジェニーです。

ジェイミーに「本当のことを話したらどう?」と提案するクレア。

「他の時代から来たなんて信じないさ。」とジェイミー。

マータフは世界を見てきた男だから信じてくれたけど、ジェニーはラリーブロッホのことしか知らない、と。

 

ジェイミーがあと一人の妻について話そうとしたときに、あいつが踏み込んできます。

なんとジェイミーの妻は、あのリアリーだったのです。

クレアを口汚く罵るリアリー。相変わらずですw 

魔女裁判にクレアをつき出したのは確かリアリーでしたね。

関連:アウトランダーシーズン1の評価と感想[海外ドラマ]ネタバレあり

 

クレアは「なんでリアリーなの?私を殺そうとしたのよ!?」と。

娘二人はジェイミーの子供ではありませんでした。

ラリーブロッホに帰ってきてもくつろげず幽霊同然だったジェイミー。

大みそかのパーティーでリアリーの二人の娘と仲良くなったのがきっかけで結婚話が進んだのでした。

 

逆上し、クレアに銃を向けたリアリー。ジェイミーが撃たれてしまいます。

 

リアリーとの婚姻を無効にするためネッドに相談するジェイミー。

リアリーが突きつけた法外な養育費を支払うために、ジェイミーは過去に離島で見つけた財宝を取りに行くことに。泳ぎが得意なヤングイアンに取りに行ってもらいます。

そんな時に謎の船が島に接近。

ヤングイアンは上陸した男たちに捕まり、連れていかれます。

 

この船は海賊船だったのでしょうか?

ヤングイアンの行方が心配ですね。

ラリーブロッホを飛び出し、またスケールの大きな話になっていきそうで、続きが楽しみです!

sponsored Link

第九話:海を行く

ヤングイアンを追って、クレアとジェイミーは西インド諸島へ向かうことに。

仲間達と一緒に船に乗り込みます。

船に乗ってみると、ファーガスとマーサリ(リアリーの娘)が!

なんと二人は結婚するというのです。ジェイミーは二人の仲に反対。

マーサリは母親同様、クレアを嫌っています。「この娼婦!」とか言ってましたねw

 

ジェイミーは船酔いで具合が悪くなり、

クレアが具合を良くするために、ショウガ茶を飲ませます。

次の日、ジェイミーの元気がよくなっていたのでクレアは満足していたところ、

ウィロビーがジェイミーに針治療を施しているシーンに遭遇。

「(針で)具合が良くなったのね?」

「君が気を悪くしたら、と思って言わなかったんだ」とジェイミー。

ウィロビーと二人で気を使ってたんですね^_^;

まぁ、クレアは自分の技術にプライドもってそうですからね…

 

風が吹かなくなり、船は海上で何週間も止まったままに。

迷信深い船員達は誰かが鉄製の馬の蹄鉄に触れなかったせいだ、と犯人探しを始めます。

 

ヘイズは自分のせいだと思い、マストに登り海に飛び込もうとします。

ジェイミーと船員達がもみ合っているところへ、

ウィロビーが突然、中国にいた頃の過去を演説し始めます。

皇帝の第二夫人に筆の才能を認められ、宮殿で仕えるように言われたが、

宦官になりたくなくて、祭りの夜に逃げ出した、と。

演説が終わる頃にタイミング良く、風が吹きます。

そんな過去があったとは!ウィロビーは高貴な身分だったのに、不本意でヨーロッパにいたんですね。

 

順調に船が動いていた時、後ろからイギリス軍の船に止めらます。

船内で疫病が流行し、医者が必要だというのです。

クレアは自ら診療に乗り出します。少しの間で船に戻るという約束でしたが、クレアを乗せたまま船は動き出してしまいます。

両方の船がジャマイカに寄港することは確かですが、ジェイミーと離れ離れになってしまい、不安を覚えるクレアなのでした。

 

今回は船でのシーンがほとんどでした。

にしてもファーガスとマーサリには驚きましたね。ますますリアリーとのつながりが強くなってしまう気がします(汗)

展開早いので次回は早くもジャマイカに到着するのではないでしょうか。

今回、オープニングの曲がボサノバ調になっていました。

映像も少し変わっていましたし、

これから新たな冒険の予感がします。

sponsored Link

第十話:すばらしき若者

クレアが乗り込んだ船が動き出したことに気づいたジェイミー。

後を追いかけようと訴えますが、船長達に止められ、牢屋に入れられてしまいます。

心配してやってきたファーガスに、「鍵を奪え」と命じます。

反乱を起こしても人数で負けてしまうというファーガスに、

「この役立たず!」とジェイミー。

ジェイミーどうした?って感じですが、「人は愛のためなら何でもするんだ!」と。

どこまでもクレアを愛しているジェイミーw

このジェイミーの一途さが多くの女性ファンの心を打つのではないでしょうか。

 

一方、軍の船内で病人の世話に追われるクレア。

若き軍人のイライアスと親しくなります。イライアスはまだ14歳!

途中から死んでしまいそうな雰囲気が出ていました。

 

料理人の助手が疫病の源だったことが分かり、隔離します。

そのことで料理人の恨みを買ってしまいます。

この人が何かしそうで怖いですね…

船長の日記を読んだクレアは、ジェイミーの罪を告発している文章を発見。

ジェイミーの印刷屋に忍び込み、ヤングイアンに撃退されたトンプキンスが船に乗っていたのです。

ジャマイカに到着したらジェイミーが逮捕されてしまうと知ったクレアは、トンプキンスを牢屋に閉じ込めます。

不安を隠しきれないクレア。

ヤギの乳を搾っているアニカにふと不安を話します。

「ヤギは草を食べるから」と意味不明なことを返すアニカ。

実は助けようとしてくれていたのです。

無人島に上陸する一行。

ヤギに草を食べさせるために船から降りたアニカに付き添うクレア。

逃げ出そうとするも失敗してしまいます。

最後には、またアニカに促され、いかだで脱出しようと海に飛び込みました。

 

泳いで上陸するつもりのようでしたが、どうなるんでしょう?

また、どうやってジェイミーと再会するのか気になりますね!

sponsored Link

 

第十一話:未知の島

クレアは船から飛び降り、目を覚ますと海の上。

どうにか泳いで陸に辿りつき、ジャングルを彷徨います。

アリが足を覆っていたり、ヘビが体を這っていたり。

カトリーナさん、体張ってますねw

 

倒れたところを神父に発見されます。

手当してご飯もくれてと丁重に世話してくれました。

神父の話では、この村から歩いて一日の場所から船が出ていて、

そこから2日でジャマイカに行けると。

意外と近いところまで来てました^_^

この神父さんが面白かったですねww

ココナッツの実に話しかけたり。

 

朝起きると、ママシータが神父のヤギが食べられていたことを知らせてきました。

「ヴァンダーウェがくる!」という言葉を聞いて、

スコットランドで診療した精神を病んだ女性の言葉を思い出すクレア。

あの女性は本当に予言者だったんですね(驚)!

 

ジェイミー達の船が島に来ていることに気づくクレア。

必死で走り、海岸からジェイミーの名前を呼びます。

太陽の光を鏡に反射させてジェイミーにサインを送りました。

ジャマイカに到着前に再会できましたね^^

クレアは亀のスープに酔ったのか、盛り上がる二人。

 

船は出航しましたが、

ジャマイカではジェイミーはお尋ね者になっているはず。

これからどうするのでしょうか?

そしてこの旅の最大の目的であるヤングイアンは見つかるのか?

シーズン3も終盤になってきました。

あと数話ですが、楽しみですね!

sponsored Link

 

第十二話:バクラ

冒頭ではヤングイアンがさらわれた後の様子が描かれていました。

そして、ヤギの血まみれの姿で

ゲイリス登場!

ゲイリスぅぅぅーー!!

やっぱり再登場でうれしい!

しかし、相変わらず邪悪な雰囲気が…

ゲイリスって目がくわっと開いていて怖いんですよねw

ヤングイアンに迫るゲイリス。

 

一方、ようやくジャマイカに到着したジェイミーとクレア。

ジャマイカでは奴隷売買が行われており…

クレアは耐えきれずに奴隷商人に食ってかかります。

確かに衝撃的な光景でした。

アウトランダーでは時代ごとの問題がよく取り扱われていて

勉強になります。

結局奴隷を救うには購入するしかなく。

奴隷にヤングイアンの情報を探らせることに。

 

パーティーでは思いがけない人物が。

総督はあのジョングレイだったのです。

ウィリーのことを尋ねるジェイミー。

なんだろう、ジェイミーとグレイとの間の空気は(汗

ウィリーのことや母親について知っていたクレアを見て

「そんなことまで話したのか…」と寂しそうなグレイ。

まだジェイミーに対しての愛が残っているのか?

 

占い師のマーガレットと兄のキャンベルさんにも再会。

キャンベル兄妹はゲイリスの世話になっていました。

スコットランドの再興がいつになるのかをマーガレットに

占わせるゲイリス。

ゲイリスのスコットランド愛は本当にすごいですね(汗

 

ゲイリスと再会したクレア。

魔女裁判の後どうなったのかを尋ねます。

お腹の子供のおかげで助かり、

火あぶりの刑には別人を差し出したと…

さすがにタダでは死なないゲイリス。

また金持ちのプランテーションの領主と結婚していたし。

そして旦那はすでに死んでいる、ということで

デジャブですねw

 

ゲイリスはヤングイアンの居場所をしっているのに

クレアに嘘をつきます。

 

最後にはジェイミーが追ってきたレナード艦長に

捕まってしまい…

今後どうなるのでしょう?!

 

クレアはゲイリスと再会したのに未来からきた話はしていなかったですね~

すればいいのに、ってか来週するかもしれません。

ゲイリスは何しでかすかわからないから怖い存在です。

ヤングイアンをどうするつもりなのか?

ますます盛り上がってきて、

次回が楽しみです。

sponsored Link

第十三話:新世界

とうとうシーズン3の最終回

寂しいですね~

最終回ということで、色々な謎が解けてすっきりしましたし、

とても面白かったです!

 

 

クレアはヤングイアンを探しにゲイリスの屋敷に忍び込みます。

見張りに見つかりゲイリスの前に連れてこられるクレア。

ヤングイアンのことは言わずに探り合いながら語る二人。

 

「なぜ私の前に現れるの?あなたは嘘ばかり」とクレアを責めるゲイリス。

反乱の後は未来にいたことを告白するがゲイリスは信じてくれません。

娘の写真を見せると目の色が変わるゲイリス。

200歳の赤ん坊はブリアナのことだったと気づいたのです。

クレアを抱きしめ客室に案内させるゲイリス。

ヤングイアンが連れていかれるのを見たクレアは救出へ。

グレイのおかげで解放されたジェイミーも駆けつけます。

 

途中で奴隷たちの儀式に遭遇。

トランス状態になっている人々と、

ストーンサークルで踊っていた女性達の姿がオーバーラップし、

引き寄せられるクレア。

そこでウィロビーにも遭遇。

ウィロビーは占い師のマーガレットと一緒になるとジェイミーとクレアに告白。

マーガレットはジェイミーの手を取ると不吉な予言を。

「あなたが父だったのね!怪物が私をさらいにくる!」

これはブリアナの未来の声だったようで。

そこへマーガレットの兄が。

200歳の赤ん坊の話を聞き出し、ゲイリスが未来にいってブリアナを

殺そうとしていることに気づきます。

なんとジャマイカにもクレイグナデューンのような場所があり、

そこがアバンダーウェと呼ばれていたのです!!

 

ヤングイアンを追っていくと洞窟にゲイリスが!

すでに1960年代の服装をして準備万端w

ヤングイアンを生贄にし、未来に行こうとしていました。

にらみ合いの後、

池に飛び込もうとしたゲイリスを殺してしまうクレア。

そう、未来の世界で、洞窟で発見されたと持ち込まれた女性の骸骨はゲイリスのものだったのです。

3人は無事に逃げ、船に乗り込みます。

久々に盛り上がるクレアとジェイミー。

そんな中、嵐に遭遇。

クレアは海に投げ出され…助けに向かったジェイミー。

二人は気が付くと海外に打ち上げられていました。

住人に場所を問うと、

そこは「新大陸アメリカのジョージア」でした。

 

 

いや~今回は最終回ということでめちゃめちゃ面白かったですね!

最後は新天地、アメリカに到着しました。

シーズン4ではアメリカが舞台になるのでしょうか?

 

ヤングイアン、ファーガス、マーサリはスコットランドに帰らないと

いけないんじゃないか?という疑問もありますがw

 

クレアの手によって、とうとうゲイリスが死んでしまいました。

ゲイリスが未来にいってそれを追いかけて

ジェイミーとクレアも未来に行くという流れも面白そうだったんですけど

そうではありませんでしたね(汗

ゲイリス、面白いキャラでした…

目的のためには手段を選ばない邪悪なキャラで。

 

あとは、

ところどころ意味不明なところがあったんですけど…

ウィロビーの存在って?

なぜクレアは池が時間移動の入り口だと思ったのか?

ゲイリスもどうしてアバンダーウェを知っていたのか?

 

色々気になるところはありましたね~w

シーズン4でその辺について語られるのでしょうかね?

この調子だとアメリカにもストーンサークル的なものがありそうなw

ブリアナとジェイミーが再会するところも見てみたいんですけどね^^

シーズン4も期待して待ちたいと思います!

 

 

アウトランダーシーズン3Huluで配信しています。

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ