レジデント 型破りな研修医のあらすじネタバレやキャストまとめ!感想、評価

海外ドラマ「レジデント 型破りな研修医」のあらすじネタバレを紹介しています。

個人的な感想、評価についても。

キャストまとめていますので、参考にしてみてください。

sponsored Link

「レジデント 型破りの研修医」の概要

「レジデント 型破りな研修医」は、

アメリカ、ジョージア州アトランタにある、巨大病院「チャステイン・パーク記念病院」を舞台に、隠ぺい体質の上層部と、日々現場に向き合っている若い研修医達との闘いを描いた作品です。

傲慢だが、腕は確かなシニアレジデントのコンラッドを中心に、一筋縄ではいかない人間模様が展開されます。

最先端の医療技術も見どころです。

 

9月4日22時からFOXチャンネルで放送中。

毎週火曜22時放送です。

 

FOXチャンネルは、Huluでリアルタイム配信で見ることができます!

 

レジデント 型破りな研修医のあらすじネタバレ(第1話)

チャステイン・パーク記念病院の、外科部長のランドルフ(ブルース・グリーンウッド)は、医師としての名声を欲しいままにしていたが、実は何度も医療事故を起こし、その都度隠ぺいしていたのだった。

 

 

そんなチャステイン・パーク記念病院で、新人インターンのデヴォン(マニッシュ・ダヤル)は、初の勤務を開始する。

意気揚々と初日を迎えるが、指導役のシニアレジデント、コンラッド(マット・ズークリー)が嫌な奴であることが発覚。

コンラッドの傲慢で型破りな行動を前に、指導役の変更を訴えるも、 看護師のニコレット(エミリー・ヴァンキャンプ)に「態度は悪くても一流よ」と諭される。

 

 

コンラッドとニコレットは、病院の空き室で突然キスを始める。

実は以前2人は付き合っていたのだった。情熱的なキスを重ねるが、ニコレットは、裸になったコンラッドを部屋に残し、出て行ってしまう。(鍵をかけたまま)

 

 

そんな中、薬物中毒の女性が取り乱した様子で病院にやってくる。

騒いだ後、突然倒れてしまう。

必死に心臓マッサージをするデヴォン。

コンラッドはやめろ!と言うも、デヴォンは辞めない。ついに、女性の心拍は戻るが、コンラッドに「心拍が戻っても脳死状態。家族はいつ目を覚ますのかと無駄な期待をすることになる!」と突き放される。

愕然とするデヴォン

 

 

ランドルフは、最新の医療技術である手術ロボット、”ティシャン”の公開を控えていた。

手術をするのは、ナイジェリア出身のオカファー医師だったが、手術を受ける予定の患者が、ランドルフを志望する。

大金の寄付をしてくれたお得意様のため、断れないランドルフ。

 

 

ランドルフはオカファーをビザの件で脅して、自身が手術することを納得させる。

それを知ったコンラッドは、ランドルフに詰め寄るが取り合わない。

 

 

ライブ中継される大事な手術のため、練習を重ねるも、うまくできないランドルフ。

 

 

当日、

ランドルフが手術しているフリをして、実際はオカファーが手術をすることになった。

 

 

コンラッドは、脳死状態の女性の病室にこっそり入る。

呼吸装置を停止させようとしたときに、ニコレットが入ってくる。

ニコレットと目が合い、呼吸装置のスイッチをいれるコンラッド。

 

レジデント 型破りな研修医のキャスト

 

コンラッド・ホーキンス(マット・ズークリー)

シニアレジデント。

傲慢で率直にものを言うが、腕は一級品。

正義漢というわけではなく、シビアな一面も見せる。

 

 

<マット・ズークリーのプロフィール>

名前:Matthew Charles Czuchry
生年月日:1977年3月20日
出身:アメリカ、ニューハンプシャー州、マンチェスター

 

テネシー州ジャクソンシティで育つ。
彼の父は、イーストテネシー州立大学の教授。

父方からウクライナの血を引いている。
2人の兄弟と妹が1人いる。

 

テニスの特待生として、奨学金を取得し、チャールストン大学に進学、卒業。
1998年にはミスターチャールストン大学に選ばれる。

大学時代から、演技の勉強を始める。

ヤングアメリカンズで共演した、ケイトボスワースと付き合っていたことがある。

ギルモアガールズ、ザプラクティス、ヴェロニカマーズなどに出演していた。
代表作は、「グッドワイフ」。

 

ニコレット・ネヴィン(エミリー・ヴァンキャンプ)

看護師のニコレット(通称、ニコ)。

過去にコンラッドと付き合っていたようで、コンラッドは未練があるようだが、ニコは相手にしていない。

 

過酷な医療現場で、クールに仕事をこなす。

13歳の頃に母を肺炎で亡くした過去を持つ。

 

<エミリー・ヴァンキャンプのプロフィール>

名前:Emily Irene VanCamp
生年月日:1986年5月12日
出身:カナダ、オンタリオ州ポートペリー出身

 

カナダ出身の女優。
父はanimal nutritionist。

 

最初は、ダンサーを目指していたが、姉のケイティが出演する「Ladies Room」の撮影現場を訪れ、演技に興味を持ち始めた。

その後、カナダの子供むけホラー番組「 Are You Afraid of the Dark?」に出演。

その後もキャリアを積み重ねていく。

海外ドラマ「リベンジ」に、主役のエミリー・ソーン役で出演していた。

 

デヴォン・プラヴェシュ(マニシュ・ダヤル)

新人のインターン。

ハーバード大学卒のエリートで、恋人とも順調。

意気揚々と出勤するが、コンラッドの嫌味な態度に戸惑う。

 

 

<マニシュ・ダヤルのプロフィール>

生年月日:1983年6月17日
出身:アメリカ、サウスカロライナ、オレンジバーグ

 

両親ともにインド人。

芸名のダヤルは、祖父の名前からとった。

ジョージワシントン大学卒業後、俳優になるために、ニューヨークに引っ越した。

 

CM出演からキャリアをスタート。

マクドナルド、ニンテンドー、ドミノピザのCMに出演していた。

CSIラスベガスなどに出演していた。

 

レジデント 型破りな研修医の感想や評価

早速第1話を見てみましたが、とても面白かったです!

 

嫌味だけど、腕が立つ医師、という設定は割とありがちで

ドクターハウスやニップタックを思い起こしましたが、

コンラッドが、イケメンというのが大きな違いですかねw

 

 

悪代官的な、外科医のランドルフVS若手で正義漢の研修医、という単純な構図ではないところが良いです。

 

 

コンラッド自身、クソ真面目というわけではなく、

うまく現実と折り合いをつけながら、問題に対処しているような印象を受けました。

 

 

脳死患者の呼吸器を止めようとしたりする一面もあり、

医師としてはアウトですが、

その患者にとって何が一番いいのかを考えて動いているようです。

 

 

ランドルフに対しても、訴えることはなく、

泳がせているような感じで。

 

 

今後どのようになっていくのか?

ニコとの恋愛も気になります。

 

 

あとは、デヴォンの横顔の美しさに見入ってしまいました。

デヴォン役の役者さんはインド系の方でした。

 

 

リアルな最新医療技術もドラマには登場するので、見ごたえのある医療ドラマでもあります。

 

 

ランドルフVSコンラッドの対決はどうなるのか?

新人デヴォンの成長や、コンラッドとの関係は?

ニコとコンラッドの恋愛の行方は?

 

続きが気になる作品です。

 

 

レジデントは、FOXチャンネルで放送中。

Huluのリアルタイム配信で見ることができます!

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ