ザヘッドの山下智久の英語力は?オーディションを受けた?

huluのオリジナルドラマ、「ザヘッド」に出演している山下智久さん。

山Pの英語力ってどうなの?と思った人も少なくないはず。

また「ザヘッド」に出演するにあたってオーディションを受けたのかどうか、も気になったので、そのあたりについて、詳しくまとめました。

 

ザヘッドの山下智久の英語力は?

ザヘッドを見ましたが、山下智久さんは重要なキャラクターの一人、アキを演じていました。

 

ザヘッドは、南極の観測所にいる人々のドラマなのですが、アキはその一員なんですね。

 

 

1、2話と見ましたが、山下智久さんは流ちょうに英語を話していましたよ

 

 

他の出演者と比べると発音は少し日本人っぽく感じましたが、すごくナチュラルでドラマの中に馴染んでいる印象を受けました。

 

 

山Pすごい!!と思いました^_^

 

 

ザヘッドのキャストインタビューでも山下智久さんの英語の流ちょうさがわかります。

 

 

 

 

 

 

世界各国から集まったキャストと一緒に堂々とインタビューを受けている姿が素敵だと思いました。

英語力向上、刺激動画ですね^_^

 

山下智久が英語を学ぼうと思ったきっかけ

山下智久さんは英語が好き、得意ということで、英語に関する番組をいくつか持っていました。

 

「大人のkiss 英語」という番組ではアンジェリーナジョリーに英語でインタビューしていたことが記憶に新しいです。

 

 

でも、実は山下智久さんって昔は勉強が苦手だったそうなんです。

 

 

仕事で海外に行く機会が多くなり、現地スタッフや俳優との交流が増える中で、英語をちゃんと話せるようになりたいと思ったそうです。

 

 

「仕事が終わったあと飲みに行ったり、ロサンゼルスで仕事をしたときにはユニバーサル・スタジオでいっしょに遊んだりしたこともありました。英語が話せなくても、声のトーンや表情、簡単な単語だけでもコミュニケーションはとれる。

でも会話の中身がわからないし、自分の思いも伝えられない。相手が悩んでいたり、悲しんでいたりしても、自分は慰めることもできないんだなぁって思ったら、英語をちゃんと話せるようになりたいと思いました」

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/222712

 

悔しい気持ちがモチベーションになったんですね。

 

山下智久が英語力を上げた方法

山下智久さんって海外に留学したわけではないんですよね。

 

それであそこまで英語力を伸ばせた秘訣は何なのか?

そこには山下智久さんなりの工夫があったみたいです。

 

ネイティブの友達と話す

山下智久さんは英語力を磨くために、日本に住むネイティブスピーカーの友人を作り、彼らと会話やメールする時は、全部英語にすると決めたそうです。

話さなくちゃいけない環境をつくるのが一番だから、という理由でした。

 

 

「テキストでの勉強も必要なんですが、出てくるシチュエーションが自分と無関係だと、実感がわかなくて覚えられないんです。

でも友だちとの会話だと『これが食べたい』とか、『今日はこんなおもしろいことがあった』とか、切実に伝えたいことがありますよね。それをどう表現するかを自分でも考えて、友だちに教わって、フレーズで言えるようになったら、それは自分のものになります。本当に伝えたい言葉だからです」

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/222712?page=2

 

確かに、伝えたいことがあるから言葉が必要なわけで。

自分の感情を常日頃から英語で話していけば英語力は伸びますよね。

 

 

留学しなくても工夫次第で日本でも英語力を伸ばせるということで、英語力を伸ばそうとしている身としては参考になります。

 

テキストを2冊使う

山下智久さんはテキストを用いての学習も行っていました。

 

同じテキストを2冊買い、一冊は家のテーブルの上に開きっぱなしあと一冊は持ち歩いて移動時間に必ず開くようにするという工夫をしていたそうです。

 

「疲れて帰ってくると、テキストを開くだけでもけっこうエネルギーを使うんです。

だから、その日やろうと思っているページを開けておく。それだけで勉強のハードルが少しだけ下がります」

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/222712?page=2

 

 

テキストを見ざるを得ない状況を作っていたんですね。

参考にしたいやり方です。

 

山下智久はザヘッドのオーディションを受けた?

山下智久さんはどういう経緯で「ザヘッド」に出演することになったのでしょうか?

 

実は山下智久さんはオーディションを受けたそうです。

 

 

新聞のインタビューで「ザヘッド」に出演するに至った経緯を語っていました。

 

 

 

 

 

最初にビデオで少しごあいさつさせていただいて、『ちょっとミーティングしてみましょう』と監督とプロデューサーとお話させていただくという感じで徐々に決まっていった感じです。

 

 

ビデオを通じて英語でのオーディションを受けていたんですね。

 

 

何となく、オーディションではないのかな?と思っていたので意外でした。

山下智久さんクラスの人でもオーディションがあるんですね。

 

 

長年の努力でつかみ取ったチャンスなのだな、と思いました^_^

コツコツと努力を続ける人は本当に尊敬します。

 

 

「ザヘッド」は現在、2話まで配信されていますが、続きも楽しみです。

 

 

※「ザヘッド」は全6話。

Huluで独占配信しています。

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ



このページの先頭へ