ウォーキングデッドのサイモンは死亡した?サイモンの最後とは?

ウォーキングデッドのサイモンについて。

救世主の幹部であるサイモン。

かなりの嫌な役ですが、しぶとく生き残っています。

そんなサイモンの死はあるのか?最後はどうなる?

詳しくまとめてみました。

※以下、シーズン8までのネタバレしています。

sponsored Link

ウォーキングデッド、サイモンとは?

ウォーキングデッドでサイモンはニーガンの右腕で、救世主の幹部でした。

 

ヒルトップのリーダーであったグレゴリーに指示を出し、ヒルトップから色んな物資を調達していました。

画像引用:http://walkingdead.wikia.com/wiki/Simon_(TV_Series)

 

グレゴリーはサイモンの指示に従順で、痛めつけられながらも、サイモンに頼っていました。

マギーがヒルトップのリーダーになった時は、ヒルトップを抜け出しサイモンの元に向かいました。

 

サイモンとグレゴリーはなんだか依存関係のようにも思えます。

 

 

サイモンはニーガンとは違い、自分に従わない者は殺したい、という強硬派でした。

 

だから聖域から脱出した後、マギー達に会った時に、いきなり車の中にいた人を1人殺します。

そしてマギーに棺をプレゼントしました。

この辺りがサイモンのいやらしさを感じましたね^_^;

明らかに相手に嫌がる事をして脅します。

実際マギーもその後すぐにヒルトップに引き返しました。

sponsored Link

 

ウォーキングデッドのサイモンの最後!死亡した理由

強硬派のサイモンでしたが、ニーガンとはうまくやっていました。

何があってもニーガンを支持するのかと思っていたのですが、

シーズン8では、ニーガンに異を唱え始めます。

 

 

「human is resource」 という考えの元、無駄には人を殺そうとしないニーガン。

 

ニーガンはリック、マギー、エゼキエルなどのリーダーだけを殺すことしか考えていませんでしたが、サイモンはアレクサンドリア、ヒルトップ、王国を全滅させて新しい街を探した方がいいと考えていました。

 

 

ニーガンにもその事を提案しますが、ニーガンは聞き入れません。

そしてついにその不満が爆発したのが、ニーガンに指示され向かったゴミ山でした。

 

画像引用:http://www.premiere.fr/Series/News-Series/The-Walking-Dead-saison-8-Simon-veut-il-prendre-la-place-de-Negan

 

ニーガンはジェィディスにもう1度自分達に協力するように伝えろとサイモンに指示を出します。

しかも殺すのは1人だけだと。

それなのにサイモンはゴミ山の住民をジェイディス以外全員殺してしまうのです。

しかし、聖域に帰った後にはそのことを報告せず。

ニーガンに平気で嘘をついていたのでした。

 

 

その後全員でヒルトップへ向かう途中、ニーガンはリックに追突されてしまいます。

ニーガンを探すふりをするサイモンですが、ニーガンはどこかに行ってしまったとみんなに言って自分が聖域のリーダーになるのです。

そしてヒルトップに攻め込みました。

しかしこの作戦は失敗してしまいます。

 

 

聖域に逃げ帰ったサイモン率いる救世主達ですが、そこにニーガンが帰ってきます。

サイモンは表向きはニーガンを歓迎し無謀な計画を謝罪しますが、裏では仲間を集いニーガンを殺す計画を立てていました。

 

 

ドワイトも仲間に入れていましたが、ドワイトの裏切りによりニーガンにバレてしまいます。

そしてニーガンに「ボスになりたければボスを倒せ」と言われて2人の決闘が始まるのです。

 

 

サイモンはニーガンに殴りかかり最初は優勢に見えましたが、ニーガンのほうが強く…

あっさりサイモンを倒し彼の上に馬乗りになります。

最後はサイモンの首を締めて彼を殺したのでした。

 

 

まとめ

サイモンって本当に憎たらしいキャラクターでした。

暴力に訴えるし、人が嫌がるところを積極的にしていたので^_^;

やっぱり重要なキャラクターだったのか、シーズン8の最後まで残っていましたが、最後はニーガンに殺されましたね。

意外な最後でした。

最後はウォーカーとして聖域のフェンスに縛り付けられていましたが、ウォーカー姿も迫力がありました^^

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ