ウォーキングデッド

ウォーキングデッドのサイモン!俳優プロフィールと役柄について

 

ウォーキングデッドのサイモンは、救世主の幹部メンバーです。

かなり嫌な人で、敵役としてインパクトのある人物ですよね。

そんなサイモンを演じている俳優や、劇中での役どころについてご紹介していきます。

 

sponsored link

ウォーキングデッド、サイモン役の俳優は?

サイモンを演じているのは、カナダ人俳優のスティーブン・オッグです。

 

 

名前:スティーブン・オッグ/Steven Ogg

生年月日:1973年11月4日

出身:カナダ、アルバータ州、カルガリー

身長:191cm

 

 

スティーブン・オッグは、カナダ出身。最初はカナダの映画に出演し、俳優としてのキャリアをスタートさせました。

元々は色々なスポーツをしていたようで、スポーツの分野でキャリアを積もうとしていましたが、怪我で断念。

俳優の道に進むことになったのだそうです。

 

俳優としてのキャリアを積むために、NYに引っ越します。

初めて出演したドラマは2001年の「ロー&オーダー」でした。

 

 

その後、「パーソンオブインタレスト」などのドラマへのゲスト出演を経て、2016年にウォーキングデッドにサイモン役で出演。

一躍有名になりました。

また、スティーブンは、ゲーム「グランドセフトオート5」のトレバー・フィリップスの声優としても知られています。

 

sponsored link

スティーブン・オッグは結婚してる?

人気者になると、私生活に注目が集まるものです。

ウォーキングデッドへの出演を経て、スティーブン・オッグの私生活についても注目が集まっていましたが、彼が結婚しているかどうかはです。

 

 

息子がいることはわかっています。

2016年11月、インスタグラムに息子との仲良しな写真がアップされていたからです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

So great to have this wonderful boy with me all day on set. For something. #father #son #takeanytime #grateful

Steven Ogg(@ogg_steven)がシェアした投稿 -

 

 

息子はいますが、彼の母が誰なのか?については不明です。

アメリカのファンの間では、同性愛者なのではないか?という噂も出ているようです。

 

 

しかし、ウォーキングデッドのシーズン8のプレミアで、彼女と噂される女性と登場したので、それは違うようです。

 

 

引用:https://marrieddivorce.com/tv-celebrity/steven-ogg-married-wife-gay-net-worth.html

 

こちらの女性は、ケイティ・アーリーというファッションデザイナーの女性です。

仲良さそうなので、ガールフレンドなのでしょうね^^

 

 

ちなみにスティーブン・オッグのインスタは自撮りが多く、非常にユーモラスな内容になっています^^

 

 

 

ウォーキングデッド、サイモンの役柄について

ウォーキングデッドでサイモンはニーガンの右腕で、救世主の幹部でした。

事実上のナンバー2です。

 

 

サイモンは暴力的かつ支配的な人物で、リック達のことも迫害していました。

 

 

画像引用:https://walkingdead.wikia.com/wiki/Simon_(TV_Series)

 

 

ヒルトップのリーダー、グレゴリーはサイモンの指示に従順で、痛めつけられながらもサイモンに頼っていました。

マギーがヒルトップのリーダーになった時は、ヒルトップを抜け出してサイモンの元に向かったほど。

サイモンとグレゴリーはなんだか依存関係のようにも思えました。

 

 

そして、サイモンはニーガンの右腕ですが、ニーガンと考え方が一致しているわけではありませんでした。

サイモンはニーガンとは違い、自分に従わない者は殺したい、という強硬派でした。

 

ウォーキングデッドのサイモン。最後はどうなった?

※以下、ネタバレしていますので、ご注意ください。

 

 

強硬派のサイモンでしたが、ニーガンとはうまくやっていました。

何があってもニーガンを支持するのかと思っていたのですが、

シーズン8では、ニーガンに異を唱え始めます。

 

 

”Human is resource” (人間こそ資源)という考えの元、無駄に人を殺そうとしないニーガン。

 

 

ニーガンはリック、マギー、エゼキエルなどのリーダーだけを殺すことしか考えていませんでしたが、サイモンはアレクサンドリア、ヒルトップ、王国を全滅させて新しい街を探した方がいいと考えていました。

 

 

ニーガンにもその事を提案しますが、ニーガンは聞き入れません。

そしてついにニーガンに指示され向かったゴミ山で、不満が爆発。

 

 

画像引用:https://www.premiere.fr/Series/News-Series/The-Walking-Dead-saison-8-Simon-veut-il-prendre-la-place-de-Negan

 

 

ニーガンは「ジェイディスにもう1度、自分達に協力するように伝えろ」とサイモンに指示を出します。

しかも殺すのは1人だけだと。

それなのにサイモンはゴミ山の住民を、ジェイディス以外全員殺してしまうのです。

しかし、聖域に帰った後にはそのことを報告せず。

ニーガンに嘘をついていたのでした。

 

 

その後全員でヒルトップへ向かう途中、ニーガンはリックに追突されてしまいます。

ニーガンを探すふりをするサイモンですが、「ニーガンはどこかに行ってしまった」とみんなに言って自分が聖域のリーダーになるのです。

そしてヒルトップに攻め込みました。

しかしこの作戦は失敗してしまいます。

 

 

聖域に逃げ帰ったサイモン率いる救世主達の元にニーガンが帰ってきます。

サイモンは、表向きはニーガンを歓迎し、無謀な計画を謝罪しますが、裏では仲間を集いニーガンを殺す計画を立てていました。

 

 

ドワイトも仲間に入れていましたが、ドワイトの裏切りにより計画がニーガンにバレてしまいます。

そしてニーガンに「ボスになりたければボスを倒せ」と言われて2人の決闘が始まるのです。

 

 

サイモンはニーガンに殴りかかり最初は優勢に見えましたが、ニーガンのほうが強く…

ニーガンは、あっさりサイモンを倒し彼の上に馬乗りになります。

最後はニーガンがサイモンの首を締めて、彼を殺したのでした。

 

まとめ

サイモンって本当に憎たらしいキャラクターですよね。

暴力に訴えるし、人が嫌がるところを積極的にする人で、サイモンが出る度に「イライラ」してしまいましたw

まぁ、それだけ俳優さんの演技が上手いということなんでしょうけど。

 

 

しかし、インパクトが大きく、ニーガン期のウオーキングデッドを盛り上げた代表的なキャラクターの一人だと思います。

この活躍でサイモン役のスティーブン・オッグさんも有名になりました。

サイモンとしての演技しか見たことがないので、別の作品でスティーブン・オッグさんの演技を見るのが楽しみです。

関連記事



-ウォーキングデッド
-, , , ,

Copyright© 海外ドラマ ラバーズ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.