ハウスオブフードの感想と紹介[海外リアリティー]ネタバレなし

ハウス・オブ・フード ~非情のお料理バトル~を見ました!

その紹介を感想を交えながら書いていきます。【ネタバレなし】

まだ視聴していない方はぜひ!

sponsored Link

ハウス・オブ・フードのあらすじ

 

有名シェフの店で弟子として働く権利をかけて、シェフ志望の参加者たちが、ハリウッドの豪華な家で共同生活をしながら、毎回料理バトルに挑みます。

 

バックグラウンドも異なる個性派揃いのメンバー達。恋愛やバトルありの人間模様が展開されます。

毎回様々なテーマに沿った料理バトルも見ごたえがあります。

 

 

一触即発の料理バトル!

ハウスオブフードでは、有名シェフ3人が出すテーマに沿って、候補者たちが独自の料理を披露します。

様々なバックグラウンドも持つ候補者たちなので各々の個性が出た料理が面白いです。

 

皆シェフ志望なんですが、最初はかなりクオリティの低いものを作るメンバーもいたり。それでも、シェフの指導や、本人の努力で番組が進むにつれて、成長していきます。

 

個人戦だけでなく、チーム戦もあります。それにバトルの勝者がその日の仕事(レストランで働く)の役割分担を決める権利を持っているので、嫌な役回りに指名された日には、人間関係に響きます笑 皿洗いには嫌いなメンバーを指名したり(汗

 

 

メンバーの人間関係が強烈!料理番組というよりも…

8人の候補者が参加していますが、全員個性派揃い。問題児も多いです笑

個性が強いからこそ、料理にも影響して面白いのですが、人間関係はとんでもないことに!

 

料理番組というより、共同生活をしてメンバー内でもめ事が起こる、というリアリティショーの要素が強めだと思いました。

ケンカの質はジャージーショア(MTVのリアリティーショー)よりはマシでしたが笑

 

オーディションのために集まったので、ライバル心も複雑に絡み合っています。

ディーバといわれるスーキというメンバーに注目です。

*ディーバ…自分が一番、周りに対して高慢な態度をとる女性の意味

 

こんな方におすすめ!

□ もめごと満載のリアリティーショーが好き!

□ 新しいオーディション番組が見たい!

□ 一味違った料理番組が見たい!

 

 

ハウスオブフードは、Hulu で視聴することができます!

(2017年11月10日確認)

 

 

Huluは月額933円でコンテンツが見放題。

最初は2週間無料で見れますので、お試しにも最適です!

 

 

こちらには、視聴あとのネタバレありの感想を書いてます。

ハウスオブフードの感想と評価!メンバーや結末【ネタバレあり】

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ