ウェントワース女子刑務所。シーズン2のあらすじと感想を書いてみた!

大人気ドラマ「ウェントワース女子刑務所」。

シーズン1の最後は衝撃的なシーンで終わりました。

主人公ビーが宿敵ジャックスを殺してしまうという、まさかの展開でびっくりした人も多かったと思います。

その続きがシーズン2です。

ビーはこの先どうなってしまうのでしょうか?

ここではシーズン2のあらすじを紹介いたします。

sponsored Link

ウェントワース女子刑務所 シーズン2のあらすじ

 

荒れ狂うビー

http://swiatseriali.interia.pl/newsy/seriale/wentworth-1121/news-wentworth-jakie-tajemnice-skrywa-mroczne-wiezienie-dla-kobie,nId,1536150

 

ジャックスを殺したことで独房に入れられてビーの心はどんどん荒んでしまいます。

愛していた娘のことが忘れれれません。

そんなビーは娘と会える方法を見つけます。

 

 

薬を過剰に摂取すると妄想の中で娘デビーに会うことができたのです。

 

 

ビーは次第に薬の量を増やしていき、ますます精神的におかしくなってしまいます。

ビーは独房から仲間のいる一般の棟に戻ってきますが、そこでも薬の過剰摂取をやめられません。

そんなビーを見て仲間は心配します。

そしてビーにこんな言葉をかけます。

 

明日を生きる理由を1つだけ探せばいい」と。

 

 

この言葉を聞いたビーは娘でびーを殺したブレイデンを殺すことを決めたのです。

sponsored Link

新しい看守長:ファーガソン

http://www.serialcrush.com/wordpress/wentworth-intervista-a-danielle-cormack/

 

シーズン2から新しい看守長が登場します。

それがファーガソンです。

シーズン1までの看守長だったエリカはビーがジャッカスを殺してしまったので、クビになってしまいます。

そしてファーガソンがやってくるのですが、またこの看守長が恐ろしい。。。

 

 

怖すぎです。

一見、刑務所内のルールを守るために、厳しくやっているように見えますが、裏ではすごいことをやっています。

 

 

彼女は刑務所内にいるある人物に復讐をするために、ビーをけしかけます。

ビーはビーで自分の復讐のためにファーガソンの言うことを聞いているように見せかけます。

そのために刑務所内ではボスの座をめぐりフランキーVSビーの戦いが行われてしまいます。

 

ビーの復讐は・・・

引用:https://www.showcasechannel.com.au/gallery/wentworth-season-2/

 

フランキーとの戦いで怪我をしたように見せかけた、ビーは病院に向かいます。

しかしそこでうまく病院から抜け出し、ブレイデンに復讐しようとします。

 

 

この時ビーといた看守はジャクソンで、

彼女を逃してしまったので必死に彼女を追いかけています。

 

 

実はファーガソン看守長が恨んでいたのが、このジャクソンだったのです。

ジャクソンが理由で恋人が自殺してことが理由で、恨んでいたのでした。

 

 

そのためにこのジャクソンに復讐しようとして、機会をうかがっていたのです。

 

 

ジャクソンがビーを止めようとしますが、結局ビーはブレイデンを殺してしまいました

 

 

そこに警察官が現れビーがまた捕まるところでシーズン2は終わります。

しかもビーだけでなく、ジャクソンも捕まってしまいます。

 

 

それはファーガソンがジャクソンがビーを逃したという嘘をついたからでした。

 

 

シーズン1に比べると謎が多くて、とてもドキドキするシーズン2でした。

最後に全てぼ謎が解けたときに「なるほど」となりますが、ファーガソンの恐ろしさに改めて気づかされました。

シーズン3はどうなるのか?

続きがとても気になります!

 

 

ウェントワース女子刑務所 シーズン2は、Huluで見ることができます!

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ