マックスミンゲラのプロフィール!親は監督で恋人はエルファニング

イギリス人俳優のマックス・ミンゲラのプロフィールをご紹介します。

huluのドラマ「ハンドメイズテイル」でニックを演じているマックス・ミンゲラ。最近では監督業にも進出しています。

両親、姉も芸能関係者で恋人はアメリカ人女優のエル・ファニングです。

 

マックス・ミンゲラのプロフィール!親は監督

 

名前:マックス・ミンゲラ/Max Minghella

1985年9月16日生まれ

出身:イギリス、ロンドン

身長:178cm

 

 

マックスの父親はイギリス人の映画監督のアンソニー・ミンゲラ。

 

2008年に癌手術後の合併症のために他界しています。

 

アンソニー・ミンゲラの代表作は「リプリー」「イングリッシュペイシェント」「コールドマウンテン」です。

プロデューサーとして「愛を読むひと」にも関わりました。

 

 

母親は香港出身の振付師のカロリン・チョア。

 

↓家族写真です。

 

 

若い頃のマックスミンゲラが初々しいですね。

 

 

アンソニー・ミンゲラは離婚歴があり、マックスには腹違いの姉、ハンナがいます。

ハンナは以前、ソニーピクチャーアニメーションの社長を務めていました。

 

ハンナミンゲラの画像です。

 

 

芸能一家ですね。

 

マックス・ミンゲラは幼少期から父親の仕事現場で過ごしてきたそうですが、父親がエンターテイメント界で成功していることにプレッシャーを感じることはなかった、とも話していました。

14歳から子役として活動し、映画に出演。

子役をするのは夏休みの間だけで、クラスメイトは彼が俳優をしていることは知らなかったそうです。

 

俳優のキャリアを積むために高校を中退。

 

2005年に「綴り字のシーズン」で本格的に俳優として始動します。

しかし、後にコロンビア大学に入り、2009年に卒業。

 

変わった経歴の持ち主ですね。

 

マックスミンゲラの出演作品

 

2005年「綴り字のシーズン」

2005年「シリアナ」

2006年「アートスクール・コンフィデンシャル」

2007年「エターナルキス」

2008年「セレブ・ウォーズ~ニューヨークの恋に勝つルール」

2009年「アレクサンドリア」

2010年「ソーシャル・ネットワーク」

2011年「 スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜」

2011年「ダーケストアワー 消滅」

2013年「インターンシップ」

2013年「ホーンズ 容疑者と告白の角」

2015年「スイッチオフ」

2017年 ドラマ「ハンドメイズテイル 侍女の物語」

 

マックス・ミンゲラの恋人はエル・ファニング

マックス・ミンゲラはアメリカ人女優のエル・ファニングと付き合っています。

エル・ファニングは1998年4月9日生まれの21歳。

マックスミンゲラとは、13歳差です。

2018年8月から付き合いだしたそうです。

 

ロサンゼルスやロンドンでデートしている様子が、2018年~2019年にかけて目撃されています。

 

引用:https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-6755921/Elle-Fanning-20-joined-rumoured-boyfriend-Max-Minghella-33.html

 

 

 

すごく仲が良さそうですね^^

 

 

マックス・ミンゲラが監督を務めた映画「ティーン・スピリット」で出会い、恋愛関係になったようです。

この映画でエルは主演をしています。

 

 

監督と主演女優、というのはありがちですよね^_^;

 

 

2人とも将来有望そうなので、今後の活動も楽しみです。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ



このページの先頭へ