スター夢の代償のシーズン3、ネタバレ!全エピソード

音楽業界で夢を追いかけるガールズグループを描いた「スター 夢の代償」のシーズン3。

2020年1月19日22時からFOXチャンネルにて放送がスタートしました。

各エピソードのネタバレについて一足先にまとめました。

 

sponsored link

スター夢の代償 シーズン2までの話

 

 

スター・デイヴィス(ジュード・デモレスト)の母メアリーは歌手だったが、スターが幼い頃、薬のせいで亡くなってしまう。

スターと父親違いの妹、シモーヌ(ブリタニー・オーグレイディ)はメアリーの親友であるカルロッタ(クィーンラティファ)に育てられる。

 

シーズン1で、スターはSNSを通じて歌手志望のアレクサンドラ(通称:アレックス)(ライアン・ディスティニー)と出会う。

アレックスの父親は大物ミュージシャン、母親は元モデルで経済的には恵まれていたが、アレックスはなんでも言う通りにさせようとする両親に反抗して家出する。

 

 

やがてスター、シモーヌ、アレックスの3人でガールズグループを組み、メジャーデビューを目指すことに。

プロデューサーは、かつてメアリーのプロデュースを行っていたジャヒル(ベンジャミン・ブラット)。

 

 

シーズン2では、3人はミッドタウンサウンドと契約するが、次から次へと問題が起きる。

シモーヌは過去に養父に虐待されたトラウマから薬に頼ってしまい、矯正施設に入れられる。

アレックスは、恋人デレクの子供を妊娠していたが、中絶。

 

 

スターの前には、父親だと名乗るブロディ(スティーブン・ドアーフ)が現れる。

スターは相手にしないが、母親の死を思い出し、苦しむ。

ブロディが現れるように仕向けたのは、スターの元恋人、ハンターの母だった。

ハンターはジャヒルを殺すために仕向けられた殺し屋に、誤って殺された。

ハンターの母は息子が殺されたのは、スターのせいだと思って復讐を計画していたのだった。

 

恋愛面では、

ノアというミュージシャンを巡り、アレックスとスターはライバル関係に。

2人の対立は激化し、嫌気がさしたシモーヌは恋人のエンジェルと逃げる。

グループは空中分解し、スターは一人でステージに立つ。

スターは一人になって初めて、仲間の大切さを実感する。

 

sponsored link

スター夢の代償のシーズン3、ネタバレ

スター夢の代償の各エピソードのネタバレをまとめました。

シーズン3は全18話です。

 

第1話:秘密と嘘(Secrets & Lies)

スターが仲間をディスったソロ曲がヒットし、シモーヌ、アレックスとの分裂が決定的になる。

カルロッタと妹のキャシーの敵対関係はまだ続いている。

 

スターがツアーから戻り、不仲のまま、久々に3人でトークショーに出ることに。

これを機にカルロッタは仲直りするように諭すが、アレックスとシモーヌは「修復できない関係もある」といって拒絶、トークショーで爆弾発言をする。

いつかは仲直りできると考えていたスターはショックを隠し切れない。

アヤナは、スター達が所属するミッドタウンサウンドをメディア王のマテオ・フェレイラに売ってしまう。

 

第2話:父親は誰?(Who’s the Daddy)

カルロッタの元にアンディが訪ねてくる。

キャリアを取り戻したいと訴えるが、カルロッタは「戻ったらキャシーに殺されるよ」と忠告する。

 

 

※前シーズンでアンディはキャシーからお金を盗んだ。

そのことに怒ったキャシーがアンディを殺そうと刺客を差し向けたが、その場に居合わせたジャヒルがアンディをかばって死んでしまったのだった。

 

 

デレクは祖母のルビーが男に襲われたことを知る。

デレクはアレックスに相談し、アレックスはルビーに寄り添う。

ルビーは「20年以上この家で暮らし、息子たちを育ててきた。私にはこの家で安全に暮らす権利があるのに。あいつに奪われた」と悲しむ。

アレックスも飛行機事故で自分の代わりに犠牲になった少女に対しての罪悪感を告白する。

アレックスはレイプキットの検査を受けるために病院に赴いたルビーにそっと付き添う。

 

 

マテオとその妻は、カルロッタにスターとノアが主演の映画の製作話を持ちかける。

しかし、カルロッタはスターが妊娠していることを告げ、「スターは主演できない」と断る。

 

カルロッタは口留めしたが、マテオはグラヴィティレコードのゴシップサイトでスターが妊娠したことをバラす。

それを知ったスターは激怒、マテオに詰め寄る。

話している途中につわりがきて、マテオの胸に吐しゃ物を吐いた。

「予算から引いて」と言い残して去るスターを横目に、カルロッタはニヤッとする。

 

 

モーリスはノアに分とキャシーが組んでいるレーベルに来ないか、と持ちかけるが、ノアは「今さら」と断る。

 

 

テイク3は3人でレコーディング作業をするが、シモーヌとスターは喧嘩する。

まだ二人の溝は埋まらない。

シモーネとアレックスが去った後、一人でスタジオにいるスターの元にノアがやってくる。

ノアは、自分がスターの子供の父親じゃないか?と尋ねるが、スターは否定する。

 

 

シモーネは、映画に出演したいとマテオに直談判する。

役柄の生い立ちが自分にそっくりだから、と。

 

 

つわりと世間からのゴシップで落ち込むスターに、シモーネは「大丈夫、あんたは強いもん」と声をかける。

少しわだかまりが解けた2人。

 

 

カルロッタはキャシーに会いにいき、「コットンに近づくな」と忠告する。

 

 

映画の制作会見に出席したノア、スター、シモーネ。

スターの妊娠についての質問が集中し、スターはキレる。

「父親が誰だろうと他人には関係ない。あんたらもママに本当の父親が誰かを聞いてみな」と言い残して、その場を去る。

 

 

アンディはノアにお金の支援を頼むが、ノアは断る。

シモーネはエンジェルに「離婚したい」と伝える。

 

 

スターは子供の父親に妊娠したことを明かさないつもりだったが、コットンに諭されて相手に伝える決意をする。

スターが向かったのはジャクソンの家。

スターは子供のエコー写真をジャクソンに見せ、父親はジャクソンであることを伝えた。

 

第3話: ライバル心(A Family Affair)

カルロッタはクラブと提携して、そこでのライブを生配信するという事業に取り組むことに。

しかし、実はそのクラブのオーナーはキャシーだったことが発覚。名前を隠していたので、カルロッタは気づかなかったのだった。

 

 

ノアは突然訪ねてきた父親を自分の家に居候させているが、2人は度々衝突する。

 

 

ジャクソンはスターの体調を心配して現場を訪れる。

シモーネは映画でノアの相手役に選ばれ、喜ぶ。

 

 

ビアンカの姉、オリビアが現場に尋ねてくる。

アレックスはオリビアに、墜落後にビアンカよりも先に自分が救助されたことを話す。

オリビアは「妹の死はあなたのせいよ!」と怒る。

翌日、オリビアはアレックスに連絡、仲直りすることに。

アレックスはオリビアが歌手を目指していることを知り、罪悪感から協力することを約束する。

 

 

マテオはノアに契約書を持ってきたが、アルバムの最終決定権は保留にされていた。

 

 

カルロッタはザンダーに会いに行く。

キャシーのクラブに出資したのはザンダーだったからだ。

「あんたがやばいことをしたら警察に通報する」と警告する。

 

 

モーリスはノアに再度引き抜きの話を持ちかけるが、ノアはカルロッタを選ぶと言った。

 

キャシーはザンダーにクラブのオープニングに来るよう頼んでいたが、ザンダーは来なかった。

落ち込むキャシー。

 

 

ノアは口うるさい父を家から追い出す。

が、ライブの日に父が楽屋を尋ねてきて、幼いノアを置いて出て行った理由を話した。

 

ノアの父はゲイで、「黒人が深い感情を見せると弱いと思われるから生きづらかった、ゲイならなおさらだった。家を出る時にノアのことは考えなかった」と告白。

そして、ノアがゲイバーで歌っていた時、父親はパートナーとショーを見ていたことを伝えた。

それでパートナーが死んだ後、ノアを見つけて過去を正すと決めて、ノアが自殺しようとして屋上に立っていた場所に来たのだった。

父親とのわだかまりが解けたノアは、父親の好きな曲をステージでパフォーマンスする。

 

 

ライブ前、スターに電話がかかってきて、父親のブロディが死んだことを知る。

スターは気丈にもステージ上に出るが、やっぱり無理だと思ったのか、ステージから降りて去った。

落ち込むスターをジャクソンが慰める。

 

 

ライブ後、ノアは「車や金はどうでもいい。もっと自由に音楽を追求したい」といって、キャシーを選ぶことをカルロッタに告げる。

勝ち誇ったような態度のキャシーにカルロッタは怒りをぶつける。

カルロッタ「私を潰そうとするのは不幸だからでしょ。なんで私に張り合うの?」

キャシー「負けを認めな、ビッチ」

キャシーの一言にブチギレたカルロッタは、キャシーを殴りつけ、乱闘になる。

 

 

キャシーの元にアンディが連れてこられる。

アンディは逃亡しようとしていたのに、捕まってしまったのだった。

 

第4話:悪化の一途(All Falls Down)

ノアはキャシー&モーリスと契約する。

ノアを奪われたカルロッタは、新たな音楽フェスティバル「リズム&ベル」の企画を打ち出すが、マテオとの約束の期限が迫り、眠れなくなるほどストレスを感じていた。

 

 

カルロッタはマテオに「オレンジナイト」の司会、ライアンを「リズム&ベル」のホストに採用したいと伝える。

カルロッタはライアンを口説こうと必死になる。

 

 

仲間をディスった曲の印税の半分がモーリスに流れていること知ったスター。

クラブにいき、モーリスに怒りをぶつける。

 

 

デレクと寝ていたアレックスにオリビアから「一緒にコーヒーを飲もう」とメールが入る。

デレクが断れよ、と言うが、実はその様子はオリビアに伝わっていた。

オリビアは監視カメラでアレックスの私生活を覗いていたのだった…

 

 

ライアンを説得するためにオレンジナイトにはアレックスにソロで出てほしいとカルロッタは伝える。

 

 

モーリスは元妻のメーガンの事務所を訪ねる。

モーリスとメーガンが別れたのはモーリスの浮気が原因だった。

メーガンを取り戻したいモーリスは、メーガンを食事に誘う。

 

 

ノアはメーガンに「プロのアドバイスが欲しい」といってカルマとの契約について相談する。

 

デレクはアレックスに付きまとうオリビアの行動に不信感を持つ。

 

キャシーはザンダーに頼まれて資金洗浄を行うが、ザンダーの雑な扱いにキレる。

 

スターはジャクソンとカルマに忍び込み、モーリスのスーパーボウルの優勝リングを盗む。

※モーリスは元アメフト選手。

 

 

デレクは祖母のルビーを襲ったらしき男を突き止め、跡をつけるが、「嗅ぎまわるな」といって男たちに殴られそうになる。

ちょうどいいところで警察が来る。

 

 

オレンジナイトでカルロッタはマテオをライアンに紹介する。

ライアンはマテオを好きでないことを態度で示す。

オレンジナイトでアレックスがパフォーマンスしている時、オリビアが歌いながら現れる。

デュエットのようになり、戸惑いを隠せないアレックス。

 

 

スターはモーリスの指輪を奪って喜んでいたが、そこにモーリスが現れる。

指輪を返さないと警察を呼ぶと言われ、ジャクソンはモーリスに指輪を返す。

「勝手なことをするな」とジャクソンに怒るスター。

 

 

アンディはキャシーの元から逃げようとするが、途中で車に引かれてしまう。

その後、どうにかカルロッタの家にたどり着き、カルロッタの胸の中で息を引き取った。

 

 

ザンダーはキャシーの元を訪れ、「悪かった」と謝る。

スターはジャクソンの元を訪れ、仲直りする。

 

 

カルロッタは仕事の重圧やジャヒル、アンディーの死と度重なるストレスに耐え切れず、家を出る。

 

第5話:捕らわれの身(Someday We’ll All Be Free)

カルロッタが行方不明になる。

デレクのオリビアへの疑いはますます強まる。

 

カルロッタの美容室で働くブルースとボビーは似たような過去を持つことから仲良くなる。

ノアとシモーヌとスターは、カルロッタが不在でも、フェスティバルを盛り上げようと頑張る。

 

第6話:ディスバトル(Ante-Up)

マテオはテイク3の3人を陥れるために、評判の悪いラッパー、リル・ディニを連れてくる。

アレックスはセックステープが流出してしまい、落ち込む。

 

第7話:カルマ(Karma)

グラヴィティメディアは、カルロッタの音楽フェスティバルに注目を集めるために、インフルエンサーのクロエ・デイヴィッドを雇う。

しかし、テイク3の新アルバムのPRはうまくいかない。

キャシ―とザンダーの関係はますます複雑になっていく。

スターはジャクソンと家庭を築く上で、自身の恐れに向き合わなければならなくなる。

 

第8話:Roots and Wings

カルロッタが戻ってきたが、自分が不在の間にすべてが変わっていることに気づく。

 

スターはジャクソンの母ベッキーに会い、ショッキングなことを知る。

シモーヌはマテオの妻、ニーナにエンジェルが戻ってきたら助けてほしい、と頼む。

アレックスはデレクと喧嘩し、曲作りに悩む。

キャシ―とカルロッタは少しだけ歩み寄る。

 

第9話:Zion

カルロッタはリズム&ベルのフェスティバルの成功のために尽力する。

アレックスはキャリアアップし、シモーヌは秘密を隠す。

デレクと祖母のルビーはシェルターでボランティアをする。そこでルビーは、自分を襲った相手と遭遇してしまう。

 

カルロッタとキャシ―の父、カルヴィンが突然現れる。

 

第10話:スターが落ちる時(When Stars Fall)

スターは子供を出産し、危険なことをすべてやめようとする。

シモーヌは自身の家族のために戦う。

カルロッタは過去のトラウマを打ち明ける。

アレックスのキャリアはうなぎのぼりになり、今後のキャリアについてじっくり考える。

 

第11話:Watch the Throne

ジジ(ケケ・パルマー)とアレックスはレーベルでトップのアーティストになるために競い合う。

シモーヌ、マテオ、デレクはエンジェルを入国させるために、アトランタに聖域都市を作るべく戦う。

※聖域都市とは、不法入国した移民に寛容な処置をとる都市。

 

第12話:Toxic

ノミネーションを前に、アレックスとジジの戦いは激化。

ノアは歌い方について葛藤する。

シモーヌとコットンはスターを刑務所から出すのに役立ちそうな、驚くべき事実を知る。

一方、キャシ―とモーリスは再び手を組む。

 

第13話:The Reckoning

グラヴィティメディアの経営が傾き、立て直すためにASAパーティーに社運を賭ける。

カルロッタが戻り、皆の尻拭いをする。

アレックスとジジのライバル関係は新しいフェーズに入る。

 

第14話:Amazing Grace

スターの体調が急激に悪化。

シモーヌは難しい決断を狭られる。

一方で、アレックスはもう一度家族を信じようとする。

キャシ―とモーリスの仲は更に深まる。

ノアは実の母ダイアンに会った後、現実と向き合う覚悟を決める。

ジジはキャリアを変えるような決断をする。

 

第15話:Lean on Me

シモーヌとアレックスは、ASAアワードで新人アーティストのアンバーに勝つべく、パフォーマンスの準備する。

ノアの父、ボビーはノアを助けるために戻ってくるが、ノアは口うるさい父親の言うことを聞かない。

 

第16話:Square One

ASAアワードが近づくにつれ、不穏なことが起き、テイク3の未来が危ぶまれる。

そんな中でもアレックスは将来のキャリアのために計画を練る。

 

第17話:Proud Mary Keep On

ASAアワードの日が迫ってきて、テイク3の3人や関係者はピリピリしている。

スターとノアはスポットライトを浴びながらの子育てに葛藤する。

カルロッタは多くの人の人生を変えるような、ショッキングな事実を知る。

 

第18話:When the Levee Breaks

遂にASAアワードが開催。

テイク3はライバルのアンバーと対決する。

アレックスは自身の結婚式のために準備するが、彼女の過去に関係がある人物が現れ、結婚式を台無しにする。

 

 

スター夢の代償、シーズン3はFOXチャンネルで、2020年1月19日22時から放送開始しました。

Huluで見逃し配信されています。

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ


このページの先頭へ