911(ドラマ)のシーズン2の動画配信は?全話ネタバレまとめ

FOXチャンネルで大人気のドラマ911 LA救命最前線!

今回はシーズン2の動画配信情報と、全話のネタバレについてご紹介します。

 

911(ドラマ)のシーズン2の動画配信は?

911 LA救命最前線のドラマは、HuluとU-NEXTで配信しています。

 

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。

最新の配信状況は 公式サイトにてご確認ください。

 

911(ドラマ)のシーズン2の全話ネタバレまとめ

 

911 (ドラマ)シーズン2の第1話ネタバレ

118署に新たなメンバー、エディ・ディアスがやってくる。

ムキムキのイケメンのエディを脅威に感じたバックはライバル心を燃やす。

 

 

バックの姉、マディがDV夫から逃れるためにLAにやってきて、バックの家に居候することに。

 

 

手りゅう弾の収集家が間違えて爆弾を爆発させてしまい、バックとエディは命がけで爆弾処理をする。

無事に処理できてほっと胸をなでおろす2人。

 

 

消防士のカレンダーの撮影があり、チムニーは応募しようと意気込むが、どうせ選ばれないと考え直して応募を取り消す。

しかしヘンがこっそり女の子を抱えて高速道路を走るチムニーの写真を応募しており、選ばれたチムニーは感激する。

 

 

マディは夫に見つからない仕事を探して、911のオペレーターの職に就くことに。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第2話ネタバレ

LAで大地震が起き、救急隊のメンバーは傾いた高級ホテルに救助に行く。

 

マディは一生懸命オペレーターの仕事の要領を掴もうとする。

 

 

アシーナは地震の際に高速道路に居合わせ、車に閉じ込められた男を救助しようとする。

パトカーに乗せていたパルクールが得意な窃盗犯の少年の力を借りて車を消火し、男性を助けだすことができた。

 

 

ホテルではフットボール選手の青年が落ちてきたコンクリートに足を挟まれていて、足を切るかどうかの判断に迫られたが、青年は足を切ることを拒み、わずかな可能性にかけた。

ボビーとチムニーが奮闘し、青年は足を切らずに助かった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第3話ネタバレ

気を失った妊婦の夫から電話があったが、救急隊が出払っていたため、マディが必死に励まし、どうにか救急隊を手配することができた。

 

アシーナの家では夫と子供たちが連絡が取れない母親のことを心配していた。

 

食料品店では店主がいつもよりも高額な値段で商品を売ろうとしていたが、アシーナが強い口調で注意し、全部半額になる。

 

バックはホテルの部屋から救助された女性を連れて、外に出ようともがいていた。

 

ヘンは犬と一緒にいなくなった少女を助けだした。

 

エディは息子のクリストファーと再会した。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第4話ネタバレ

壁に挟まった男性を救助するために、救急隊は壁に穴をあけて助ける。

 

アシーナは急に昇級の話をされて、考えさせてほしいと返事を保留にする。

 

 

エディは仕事が忙しく、クリストファーを伯母の家に預けていたが、一人で世話するのが大変だと悩んでいた。

そんなエディにバックはカーラを紹介する。

 

 

チムニーは結婚して妊娠している元恋人のタチアナと偶然再会し、動揺する。

タチアナはパイプが頭に刺さって入院していたチムニーを捨てて去った過去があった。

チムニーは恨んでいないといい、後日2人で会った時に赤ちゃん用のプレゼントをタチアナに送った。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第5話ネタバレ

マディが仕事で落ち込んでいると、ベテランの女性グロリアが声をかけて慰めてくれた。

マディは彼女はすごいと感心していたが…

 

マディは電話で要件を聞くだけで何もできないことをもどかしく思い、アシーナに同行して現場見学に行く。

 

墓地で抗議をしている集団の元に行くと、白人優越主義の男が騒いでいた。

突然男は倒れるが、アフリカ系のヘンに処置されることを嫌がる。

そうこうしている内に人口肛門が逆流し、口から便を吐いた…

 

 

アシーナとマディが昼食に行くと、店の主人が厨房で倒れていた。

誰かに銃で撃たれたのだった。

 

 

ヘンの前に以前の恋人のエヴァが息子の実の父親を連れて現れる。

親権が取られると焦ったヘンは思い悩む。

 

 

マディに声をかけたグロリアは良い人かと思われたが、実はずっと以前から内容も聞かずに911の電話を一方的に切っていたのだった。

クビになったグロリアはマディを逆恨みして電話をかけてくるが、その途中で事故に遭ってしまう。

 

マディは何とかグロリアを助けた。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第6話ネタバレ

マディは新たな家に引っ越すことに。引っ越しをチムニーとバックが手伝ってくれた。

 

 

ヘリコプターの事故があり、救急隊は中からリポーターのテイラー・ケリーを助ける。

テイラーは救急隊に目をつけ取材したいといって、消防署に居座る。

 

テイラーはこの仕事についた理由や仕事の経験を聞きたいと言い皆にインタビューして回るが、ボビーは頑なに話そうとしないので、テイラーはボビーの過去を聞き出そうと躍起になる。

 

 

昆虫を食べるコンテストで事故があり、救急隊が向かう。

主催者の女性はたくさんの動物を飼っている怪しい女性だった。

 

 

救急隊は子供のミスコンテストに行くが、どこか様子がおかしい。

実は差し入れのLSD入りのブラウニーを食べさせられていたのだった。

 

 

リポーターのテイラーケリーがその様子を報道すると思い、ボビーは不安になっていたが、アシーナに慰められて気を取り直す。

 

 

テイラーのインタビュー映像を見たボビーはその中に登場していた虫食いコンテストの主催者の女性を見て、何かに気づき、アシーナと女性の元を訪ねる。

実はLSD入りのブラウニーを提供したのはこの女性だったのだ。

 

 

テイラーケリーがリポートした内容は消防士を称える感動的な内容で、全員がホッと胸を撫で下ろした。

 

バックはボビーの映像を使わなかったことでテイラーに礼を言いにいったが、テイラーは実は映像を使いたかったが消防署の弁護士が怖いからやめたと言い、憤ったバックは「嫌いだ」と文句を言った。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第7話ネタバレ

ハロウィーンの夜にあちこちで事件が起き、救急隊のメンバーは忙しく動き回る。

 

ヘンは9歳の時に家を出た父親が危篤状態だと知らされ、延命装置を外すかどうかの判断に迫られる。

 

 

エディはクリストファーの学校の件で別居していた妻に連絡をし、再会するが中々歩み寄ることができない。

 

ヘンは「許してあげる」と言って父親の延命措置を外すことにした。

 

バックは一向に戻ってこないアビーについて真剣に考え、アビーの部屋を出ていく決断をする。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第8話ネタバレ

高速道路で女性が「夫が来ないと橋から降りない」と大騒ぎし、アシーナや救急隊が出動する。

彼女の夫のノーマンが現れ、愛を告白すると女性は納得して降りた。

 

 

初めて元夫が家に恋人を連れてきたが、アシーナは中々受け入れられない。

しかし、食事中の会話で元夫の恋人とアシーナが意外と気が合うことがわかり、意気投合する。

 

 

アビーを吹っ切ったバックが誰かと真剣な関係になりたいと思っていたところ、レポーターのテイラーと再会し、トイレで関係を持つ。

 

救急隊は車ごと木に挟まった男性を救助する。

 

 

老年のゲイのカップルの片方の男性が車とフェンスに挟まれて亡くなってしまう。

それを見て通報した男性も直後に亡くなってしまい、2人の強い絆を目の当たりにしたバックが「これが愛だ」とつぶやく。

 

 

バックは地震の際にホテルで助けた女性と再会し、デートをする。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第9話ネタバレ

ヘンリエッタが救命士になるまでのストーリーを描く。

製薬会社で働いていたヘンは今の仕事が心から打ち込める仕事ではないことに不満を感じていた。

 

ある日、カウンセラーにそのことを話していた際、カウンセラーが倒れてしまう。

ヘンの的確かつ迅速な対応でカウンセラーは一命を取り留め、ヘンは救命士になることを誓った。

 

 

過酷な訓練に耐え、救命士になったヘンだったが、配属された消防署は白人男性が優位な世界。

中でも意地悪な上司に嫌がらせをされ続けたヘンはギリギリの精神状態に。

 

チムニーだけがヘンに親切だったが、まだそこまで親しいわけではなかった。

 

ある日、アシーナに声をかけられバーにいくと、そこにはアシーナやゲイの救命士などが集まっていた。

彼らは職場でのマイノリティとしての不満や悩みを言い合い、お互いを慰めあった。

アシーナが「私たちで変えていきましょう」と言い、ヘンは勇気づけられる。

 

 

決心したヘンは出動前に救命士たちを集め、「私のことが気に食わない人は異動届を出すといいわ!」と宣言した。

 

 

その後に出動した現場で、ヘンは人命救助のために上司の命令に背いて別の場所に向った。

結果として人命が助かり、同僚は認めてくれたが…

 

 

チムニーに「隊長が呼んでるぞ」と言われ、クビを覚悟したヘンだったが、待っていたのは別の隊長だった。

ヘンが来てから隊長の言動に不満を感じる同僚が増え、隊長の代わりに別の人が配属されることになったのだった。

 

 

こうしてヘンの救命士ライフが始まった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第10話ネタバレ

クリスマスの装飾で煌めく街で、次々と事件が起きる。

 

バックはマディの家に居候することに。

 

エディは別居中の妻シャノンと関係を持つが、クリストファーに彼女が家にいることを知られたくなくて、裏口から出るようにと指示する。

そのことに憤慨する妻。

後日妻が消防署を訪ねるが、エディはまだ元に戻るかどうかの決断を下せない。

 

 

男性がクリスマスグッズの梱包中に気を失い、段ボールに入ったまま出荷される。

救命隊が駆け付け、飛行機の貨物室の中で男性が見つかる。

 

 

アシーナはボビーに一緒に住もうと提案するが、ボビーは以前の家族のこともあり、決断できない。

 

 

チムニーがお店でDVDを選んでいると、知り合いのジェイソンが声をかけてきた。

ジェイソンは実はマディのDV夫だった。

 

マディはチムニーとクリスマスを過ごす中、去年のクリスマスにジェイソンに暴力を振るわれたことを思いだしていた…

 

911 (ドラマ)シーズン2の第11話ネタバレ

美容整形外科でガス漏れがあり、医者や看護師が皆眠ってしまう。

顔を切られたままの女性を助ける救急隊たち。

 

ボビーはアシーナの強烈な母親に会い、洗礼を受ける。

アシーナの母はボビーとの交際に反対しているのだった。

 

サメを輸送中に車が事故に遭い、サメに腕を嚙まれた男性が救助される。

 

 

少年から通報がありアシーナが家に向うが、何か様子がおかしいことに気づく。

通報センターでマディたちと音声を聞き返すと、あと一人少年がいることを発見。

 

 

実は6年前に子供を誘拐した男と連れ去られた男児が暮らす家だったのだ。

 

 

アシーナは自分が警察官になるきっかけになった誘拐事件を思い、執念で男を追跡し逮捕。

子供たちを実の両親の元に返した。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第12話ネタバレ

2005年、チムニーは親友のケヴィンとバーを営んでいたが、消防士になることを決意。

 

118署に初出勤するが、所長は冷たく、キッチンとトイレ掃除をしろと言われるばかりで出動できないままだった。

 

親友のケヴィンは日々現場で活躍しているようで、チムニーはイライラが募っていった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第13話ネタバレ

マディの家にジェイソンが現れ、チムニーを刺してマディを連れ去る。

 

マディはトイレに行きたいといって店に寄ることに。

トイレの窓から逃げようとするが、ジェイソンに見つかる。

そのジェイソンを止めようとした店主ともみ合いになり、ジェイソンは男性を殺してしまう。

 

 

怯えるマディは再びジェイソンに連れ去られた。

 

 

いてもたってもいられないアシーナとバックは2人でマディを探しにいく。

 

 

マディはついた先の別荘から逃げ出し、一目散に走った。

追いかけてきたジェイソンともみ合いになり、ついにジェイソンを殺す。

 

 

病院ではチムニーが目を覚ましていた。

 

チムニーの前にマディが現れ、チムニーはほっとする。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第14話ネタバレ

停電があり、コールセンターのシステムがダウン。

オペレーターたちは昔ながらの方法で緊急電話の対応をすることに。

 

 

マンションのロビーでは女性が出産しようとしているが、中々救急隊が来ずに夫はイライラする。

その場で赤ん坊を産まれるが、女性は亡くなる。

しかし女性に赤ん坊を触れさせた瞬間、女性が息を吹き返し、ヘンは腰が抜ける。

 

 

住宅地でのガス爆発があり、救急隊が向かうが水が足りない。

テレビでその様子を見ていたチムニーが連絡し、現場に消防飛行機が来て、鎮火することができた。

 

 

仲違いしていたボビーとマイケル。

マイケルが謝りにきて、恋人と別れたことと、息子がボビーになついていることで焦ったことを伝える。

 

2人は話し合って和解する。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第15話ネタバレ

銀行で複数人が倒れたと通報があり、救急隊が駆け付ける。

 

金庫で支店長が気を失ったまま扉が閉まろうとした瞬間、ヘンは無我夢中で金庫に飛び込む。

金庫に取り残された2人を助けるべく、救急隊は奮闘する。

 

 

金庫は開けることができたが、大金とダイヤモンドが消えていることに気づく。

 

 

容疑をかけられた隊員たちは事情聴取を受けることに。

 

実は支店長と消防車の点検者の男性が義兄弟で、協力して30万ドルを強奪しようとしていたのだ。

 

 

事件は解決したが、ボビーは今回の捜査で過去の事件を調査されることになり、調査中は停職処分になった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第16話ネタバレ

ボビーが118分署に来た直後のストーリー。

 

 

ボビーは2014年、自分の過失で火事を起こし、家族を死なせたことを悔いて生きていた。

心機一転LAに来て真面目に働いていたが、過去の十字架は消えず仲間たちともあまり打ち解けなかった。

 

 

しかし、ヘンやチムニーたちと楽しい日々を過ごす中で段々と癒されていき、隊員に料理を振る舞うなどして、今のボビーになった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第17話ネタバレ

停職中のボビーの代わりにチムニーが隊長になるが、チムニーのやり方がしっくりこないメンバーたちはボビーの家に行き、愚痴を言う。

 

 

チョコレート工場で人がチョコレートの中に落ち、もがいていた。

真空状態のチョコレートの中でもがけばもがくほど沈んでいき、手の施しようがないと思われたが、チムニーがココアバターでチョコレートの粘度を下げることを提案し、男性は助かった。

実はチムニーはボビーに電話して解決策を聞いていたのだった。

 

 

街では連続爆弾事件があり、アシーナが犯人を追う。

 

 

マディは仕事に対して自信を失っていたが、気を利かせた同僚がこれまでマディに助けられた人々を集め、マディを励ましてくれた。

 

シャノンは事故にあい、帰らぬ人になってしまった。

 

911 (ドラマ)シーズン2の第18話ネタバレ(最終話)

エディの元に両親が訪ねてきて、クリストファーを連れてテキサスに戻ってくるように言うが、エディは家はここだ、と言って断る。

 

 

サーキット場で車のエンジンに男性の髪の毛が巻き込まれ、救急隊が駆け付ける。

バックは美術商の彼女と同棲しようとしていた。

 

 

アシーナの家の前に爆弾が置かれており、爆弾が自分に関係あるのかどうかを考え始める。

 

 

過去にレストランオーナーが自分の店に火をつけた事件があり、アシーナとボビーが放火を告発していた。

その息子が逆恨みをして、連続爆破事件を起こしていたのだった。

 

 

出動中の消防車が爆破され、バックや仲間たちが負傷する。

そこに現れたのは、レストラン店主の息子。

ボビーを出せ、という息子の前にボビーが丸腰で現れる。

 

 

母親も駆け付け、息子がひるんだすきにボビーが息子を捕まえ、事なきを得た。

 

事故に遭ったバックを前に美術商の彼女は、消防士という危険な職業に耐えられない、といって別れを申し出る。

 

 

バックは「消防士でいることがすべてなんだ」と言って一刻も早い復帰を望んでいた。

 

まとめ

911 LA救命最前線のシーズン2のネタバレについてご紹介してきました。

 

キャラクター別にみていくとこのような変化がありましたね。

 

バック→戻ってこないアビーを吹っ切り、リポーターや美術商の女性と付き合う。事故で足を怪我して謹慎。

ヘン→エヴァが現れて親権を取られるかと悩んだが、子供の産みの父親が寛容でその心配は消えた。

チムニー→タチアナを吹っ切り、マディと良い感じに。

ボビー→過去を受け入れ、アシーナと結婚。

エディ→妻が亡くなり、一人で息子を育てることに。

 

 

シーズン2ではそれぞれのキャラクターの過去の話が面白かったです。

 

ヘンもチムニーもあの嫌な署長に振り回されていたようで、見ていてイライラするほどでした^_^;

アメリカでも普通にパワハラあるんだな~と思いました…

 

ストーリーの中では無事に解決して良かったです^_^

 

 

911のドラマの動画はHulu、U-NEXTで配信しています。

 

<関連記事>

911(ドラマ)のアビーの年齢は?シーズン2で降板したのはなぜ?

911(ドラマ)のバック役の俳優は?シーズン2とシーズン3を振り返る

911 LA救命最前線(ドラマ)のシーズン 1の動画配信サイトとあらすじ情報!

 

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ



このページの先頭へ