ゲームオブスローンズ、キャスト/ベイリッシュ公のギャップが凄い

ゲームオブスローンズ」のキャラクター、ピーター・ベイリッシュ

 

小さく貧しい領地の出身ながら、その手腕で大蔵大臣にまで登りつめた、策略家のキャラです。

邪悪で、野心に満ちた眼差しが印象的ですね。

sponsored Link

 

そんなベイリッシュ公を演じるのは、エイダン・ギレン(Aidan Gillen)。

 

Aidan Gillen

<Aidan Gillen  profile >

1968/4/24
age:49(2017現在)
アイルランド ダブリン出身

 

アイルランド出身なんですね。

 

映画にも出演しており、

ダークナイト ライジングでCIA捜査官を演じていました。

 

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 にも出演。

 

百聞は一見に如かずなので、まずはこちらをご覧ください。

 

エイダンのゲームオブスローンズ シーズン6プレミアでのインタビュー映像がこちら。

 

あの邪気に満ちたベイリッシュ公とは全然違う!

とても優しそうです。

 

エイダン・ギレンはシャイな人物らしく、インタビュー映像でその様子が伝わってきます。

 

ベイリッシュの衣装を着てのインタビュー。

う~ん、やっぱり演じている時は”悪”な雰囲気が伝わってくる…

 

演じる人物と本人でギャップがありすぎて、

役者さんてすごいなと改めて感じました。

 

 

「ベイリッシュ公は邪悪なキャラクターだと思いますか?」という質問に対し、

「ベイリッシュは根っからの邪悪なキャラクターだと思わない。

ただ、行動が実用的で、操作的、行動することに 恐れがない部分はあるが、それ以上のものがある」

と回答^^

 

愛するキャトリンと結ばれなかったことや、身分が低いからと虐げられた過去から苦悩するベイリッシュ公の姿もこれから出てくるのでしょうか?

 

 

ちなみに、キャトリン役のMichelle Fairleyもアイルランド出身。

Michelle Fairley

 

Michelle Fairleyは1965年生まれということで、
年齢は近いんですね。

 

物語の中ではベイリッシュ公はキャトリンを深く愛しているという設定です。

劇中ではそんなに二人のそういうシーンがないし、

キャトリンの方が年上に見えたので、←あまりしっくりこなかったのですが、

サンサとベイリッシュ公はこれからも深くかかわっていきそうですね。

 

 

シーズン6の最後では、ベイリッシュ公はウィンターフェルで事の成り行きを見守っていました。

次にどう出るか、じっくり考えている様子でしたね。

また、恐ろしい策略を考えてそうです。

 

 

シーズン7はアメリカで7月公開予定です。

待ちきれないですね。

 

 

ゲームオブスローンズはHuluで視聴可能です!

シーズン1~シーズン7まで揃っています。

(2018.8.27確認)

 

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ