スター 夢の代償の感想(ネタバレあり)リアルな夢追いストーリー

スター 夢の代償」はfoxチャンネルで水曜22時に放送されているドラマです。

Hulu でもリアルタイム配信で視聴可能です。(最終話配信終了は10/17)

 

 

**以下、ネタバレしているのでご注意ください**

 

 

スター 夢の代償あらすじ

主人公スターは子供の頃に母を亡くし、里親の元を転々としながら育つ。

最愛の妹シモーネは別の里親に引き取られ、離れ離れに暮らしている。

スターは歌唱力を武器に、インスタグラムを通じて出会ったアレクサンドラ、妹のシモーネとともにガールズグループを結成。

様々な試練にぶつかりながらも、夢を掴むために行動していく。

 

 

主人公達の不遇な生い立ち

第一話ではスターやシモーネの生い立ちが映し出されます。

二人とも母を失くして里親の元で生活しているのですが、離れ離れに暮らしています。

スターは里親に皿を洗え、と命令されたりでうんざりしている様子。

スターをかわいがるというより、なんか里親になったらもらえるお金目当て里子にしているのかな?という感じでショックでしたね…

こういうことは実際あるようですし。

 

 

シモーネに至っては養父に虐待されていました…

映画やドラマでこういう筋書き多いですけど、辛いですね。正直最初から滅入りました。

ずっと妹を探していたスターが間一髪で助けてくれました。

頼りになる姉です。

 

 

 

スターの性格が最高!

辛い目に遭い傷つきながらも夢を諦めずに突き進むスター

不遇な生い立ちから這い上がるために全力で行動していきます。

お金やチャンスにがっつきがちですが、そこがまた良いですw

 

 

時に女の魅力すら利用するスターですが、成り上がるためならなんだってやってやる!という不屈のハングリー精神が逆に清々しいです。

これまでの辛い経緯を知っているので応援したくなります。

 

 

しかし、少々ディーヴァで自惚れ屋。

妹のシモーネにたしなめられていました。

歌は本当にうまく、聞いていて聞きごたえがありますけどね…

 

 

あと気になったのはスターの服装。

レオタード?みたいなの着てましたねw

すごいの着てるなって思いました…

 

 

人種差別の問題

舞台は音楽の街、アトランタ。

スター、シモーネ、アレクサンドラの3人は母メアリーの親友、カルロッタの家に身を寄せます。

クイーン・ラティファが演じる人物ですね。

カルロッタはアフリカ系アメリカ人御用達の美容院を経営していて、3人はそこで働きます。

そんな中では白人のスターは目立つので、嫌味を言われたりすることもしばしば。

アフリカ系アメリカ人ばかりのパーティーでスターを見つけた年配のおばあさんが烈火のごとく怒り出したり。

お互いに排他的になっている状況。

現代の人種差別問題も大いに絡むストーリーで、ちょっと見ていて苦しくなるほどですが、銃の問題などは現実にも起きているわけで。アメリカの問題の一部を如実に切り取っています。

 

 

サスペンス

夢を掴むまでのサクセスストーリーとありましたが、サスペンスの要素もあります。

誰がオーティス(シモーネの養父)を殺したか?という。

埋めたのはジャヒルのようですね…

 

 

エヴァの登場

ヒスパニック系のエヴァ

○○売買のトラックの中にいた一人の少女だったはずが、最後はメンバーの一員になるまで登りつめました。

中々の野心家で、自らアレンジして you make me feel という楽曲にスペイン語の歌詞を混ぜてきましたw

でも正直スパニッシュ感がかっこよくて、(スターには悪いけど)ありヴァージョン好きでした。

 

スターとのキャットファイトも面白かったです。

完全なヒールで嫌われ役だけど好きなキャラクターでした。

つぶらな瞳にジャヒルはメロメロになってましたねw

 

エヴァはこのグループに入るには老けてるというコメントがyoutubeにあり、調べたところ、1989年生まれの28歳でした。スター役のジュードが25歳なのでそんなに変わらないんだけど、まぁちょっと老け顔かもしれないですねw

演じているのはSharlene Tauléというドミニカ人の女優さんです。

 

 

衝撃の最終回

最終回、12話の放送が終了しました。

色々と衝撃的な展開がありましたね。

 

 

・オーティス殺しの犯人⇒妻のルース・アン

え!?

驚きました。

自分の子供に魔の手が及ぶから、それは耐えられないということで手を下したと。

それならシモーヌの時にも庇ってあげればよかったのに。

カルロッタさん録音してるだろうな~と思ったらやっぱりしてましたね。策士。

 

 

・エヴァの策略

エヴァのヒールっぷりがたまらなかったですねw

ジャヒルに「愛してるわ」言った後に、「バカな男」って(汗

やっぱりソロを画策していたということがわかりました。

 

だけど、最後にジャヒルと勘違いされアサシンに殺されてしまい…

ハンターも一緒に死んでしまいました。

あの母親が怒り狂うんじゃないかと心配です。

 

 

・アトランタネクストフェストで優勝

マネージングの件でモメました。

ビッグボーイがステージ直前に、契約解消を申し出。

エヴァと組むから、と。

そして、優勝後にカルロッタがマネージャーになることに。

 

そこで一言もジャヒルの名前が出なかったので、ちょっとスターさん薄情じゃありませんか?と思いました。

ジャンキーとはいえ、これまで色々世話してくれたのに。

おそらくシーズン2ではジャヒルがまた登場するんでしょうけどね。

 

・コットンの手術

無事手術を受けることになったコットン。

しかしお金は元恋人から盗んだもので…。

 

手術後に警察がやってきました。

カルロッタがリークしたんじゃないかな、と(予想)。

いつもこんなですね。

せっかく和解できそうなタイミングでコットンにとって辛いことをするカルロッタ。

詐欺はまずいので仕方ないです。カルロッタ的には「手術が終わるまで待ってあげたの」でしょうか。

 

・シモーヌが美人

シモーヌがかわいいと見ていていつも思います。

設定では白人とアフリカ系の混血らしいけど、実際もそうなのかな?

 

シモーヌ役のBrittany O’Grady は、1996年6月2日生まれの21歳。

これからも活躍していきそうな感じです。

 

 

 

全体的な感想

ガールズグループがどのようにして成り上がっていくかというサクセスストーリーですが、

それだけでなく、舞台が南部、黒人中心の社会の中で人種差別、更には人身売買の問題にも触れていて、興味深いです。

ガールズグループが主役ということで、デスティニーズチャイルドもこんな感じだったのだろうか?などと思いながら見ています。

グループのステージパフォーマンスもかっこいいですね。

サントラほしいくらいですw

 

 

シーズン2もアメリカで始まったようで、続きが楽しみです。

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ