ラストサマー(映画)のネタバレ!かぎ爪の男が迫ってくるホラー

1990年代のホラー映画、ラストサマーのネタバレについてまとめました。

これを読めば映画を見ずにでも映画の内容を理解できます^_^

 

ラストサマーの概要

 

タイトル:ラストサマー

原題:I Know What You Did Last Summer

監督:ジム・ギレスピー

日本公開日:1998年6月6日

 

ラストサマーのキャスト

 

ジェリー・ジェームズ:ジェニファー・ラブ・ヒューイット

ヘレン・シバース:サラ・ミシェル・ゲラー

バリー・ウィリアム・コックス:ライアン・フィリップ

レイ・ブロンソン:フレディ・プリンゼ・Jr

エルザ・シバース:ブリジット・ウィルソン

マックス:ジョニー・ガレッキ

メリッサ(ミッシー)・イーガン:アン・ヘッシュ

 

 

1990年代当時の若手俳優が多数出演している作品です。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットはこの映画のヒットで人気が出て、ハリウッドスターとしての知名度を得ました。

ライアン・フィリップ、サラ・ミシェル・ゲラーもラストサマーきっかけで人気に。

ライアン・フィリップは、リース・ウィザースプーンの元夫。2人の間には2人の子供がいます。

 

 

ラストサマーのネタバレ

崖で男が一人でお酒を飲んでいる様子が映る。

 

今日、7月4日は町の独立記念祭。

街ではパレードや美人コンテストが行われている。

 

 

美人コンテストに出ているのはヘレン(サラ・ミシェル・ゲラー)。

そんなヘレンを恋人のバリー(ライアン・フィリップ)、友人のジュリー(ジェニファー・ラブ・ヒューイット)、レイ(フレディ・プリンゼ・Jr)が見守っている。

 

ヘレンは「あなたが地域と世界に貢献できることは?」と問われ、夏が終わったらニューヨークに行って女優になると高らかに宣言する。

そして、ヘレンがクイーンに選ばれた。

 

 

若者がパーティーしている会場にヘレンとジュリーがいた。

ヘレンの姉が「一緒に帰る?」と話しかけてくるが、ヘレンは冷たく断る。

 

 

ジュリーに、「街を出る前に一度デートしない?」とマックスが誘ってくる。

マックスはジュリーの幼なじみだが、どこか気持ち悪い男だった。

ジュリーは断るが、しつこく食い下がるマックスをバリーが突き飛ばす。

喧嘩になりそうだったところをレイが止めた。

 

 

ヘレンは彼氏のバリーに「ドーソンズビーチまでぶっとばそうよ。」と提案。

ヘレン、ジュリー、バリー、レイの4人で海までドライブすることに。

 

 

4人は海辺で飲みながら、怖い話をする。

盛り上がった後、ヘレンとバリーは2人きりになり、ヘレンは未来の話を楽しそうに語る。

 

 

レイとジュリーも2人きりになる。

レイはジェリーがボストンに行くのを引き留める。

ジェリーは服を脱ぎ、レイに身を任せる。

 

 

4人は海辺で楽しんだ後合流し、帰ることに。

バリーの車をレイが運転する。

バリーはテンションを上げるために激しい曲をかけ、ルーフトップから顔を出し、酒を飲みながら騒ぐ。

3人はあきれ顔。

バリーは手を滑らせて、お酒を運転席に落とし、酒に気をとられたレイは、車で何かを引いてしまう。

 

 

ルーフトップから顔を出していたバリーの顔には血が。

バリーは「俺の血じゃない」と主張する。

 

 

皆が「シカだ」と言っていたが、道の脇に血まみれの男が倒れているのを発見する。

 

 

レイが脈を確認し、「死んでる」といった。

顔がぐちゃぐちゃで人相はわからない。

 

 

バリーは自分の車だから捕まってしまう、と取り乱す。

全員がパニックになったが、バリーが死体を捨てようと提案する。

 

レイも「家族もいない、弁護士に払う金もない」といい、バリーの提案に乗る。

ジュリーも渋々同意し、死体を運ぼうとしたときに、マックスが車で通りかかる。

 

 

マックスは車が凹んでいることに気づく。

「エンストか?」と言うが、ジュリーはバリーが気分が悪くなっている、と説明。

バリーはガードレールのところで吐いているフリをした。

 

 

4人は死体を車に入れて、海に捨てようとする。

 

バリーは「2~3週間で浮いてきても、カニやサメに食べられるはずだ」と言う。

男の死体を捨てようとしたとき、ジュリーは男の腕にスージーという文字が入っているのを見つける。

 

 

男を海に落とそうとしたとき、男がヘレンの腕を掴んだ。

男は生きていたのだ。

全員がパニックになり、男を海に無理やり落とす。

 

 

死体を捨てた後、「このことは誰にも口外しないことにしよう」とレイは皆に誓わせる。

 

 

1年後。

 

 

ジュリーはボストンの大学に入学していたが、夏休みに田舎に帰ることに。

家に帰って母親に会うが、ジュリーは元気がない。

ジュリーは去年の出来事が忘れられずに、苦しんでいるのだった。

 

 

母親がジュリーあての手紙を渡す。

そこには、「I KNOW WHAT YO DID LAST SUMMER!」(去年の夏にお前がやったことを知っているぞ)

と書いてあった。

 

 

不安になったジュリーは、ヘレンの姉、エルサが働く店に行く。

なんと、店ではヘレンが働いていた。

ジュリーはヘレンがニューヨークに行ったと思っていたが、ヘレンはうまくいかずに、実家に帰ってきていたのだった。

手紙のことを話し、2人はバリーの家に話にいくことに。

 

 

バリーの家に行くと、バリーは手紙のことを知らなかった。

誰がこの手紙を出したのか?3人で話し合う。

ジュリーは死んだ男がデビッド・イーガンだと知っていた。

あの3週間後に死体がエビ網に引っかかって発見され、記事になっていたのだ。

 

 

バリーはマックスが犯人だと言い、マックスに警告しに行く。

バリーは近くにあったかぎ爪でマックスを脅した。

 

 

そして、3人はレイに遭遇。

レイは漁師になっていた。

 

 

マックスはバリーに殴られた後、仕事をしている。仕事で使うかぎ爪を氷に引っ掛けていたが、

そのかぎ爪がなくなっていた。

すると、男が現れてマックスの喉元をかぎ爪でつき刺して殺す。

 

 

バリーがジムで運動をした後に汗を流していると、

ロッカーに車が映ったポラロイド写真が挟まれていた。「I KNOW(知ってるぞ)」と書き添えられて。

ロッカーの中を見ると、ジャケットがなくなっていることに気づくバリー。

エンジンがかかる音がしたので慌てて外に出る。

バリーの車を誰かが運転していたのだ。

慌てて追いかけるが、その後に車に追いかけられ、引かれてしまう。

 

 

バリーの入院する病室にレイ、ヘレン、ジュリーの3人でお見舞いに行く。

自分を襲ったのは、スリッカーコートの男だった、というバリー。

「そんなのは漁師なら誰でも持ってる」とレイが言うと、バリーはレイのことを疑うような発言をする。

俺を疑うのか?とレイ。

 

 

ヘレンは、自分達を襲ったのは、死んだ人の友達か家族だ、という。

ヘレンとジュリーは、デビッド・イーガンについて調べることに。

ジュリーはパソコンでデビッドイーガンについて検索。

すると、過去の新聞記事で、デビッドの恋人、スージー・ウィリスが車で海に転落し、溺死したことがわかる。

運転手はデヴィッド・イーガンだった。

 

 

ジュリーはデビッドの家族がマリベル郡に住んでいることを突き止め、話を聞きにいく。

 

 

家に着くと、車がエンストしたと嘘をついて、家にむ女性、ミッシー・イーガンに話かけた。

ミッシーはデイヴィットの姉。

ジュリー達と同じ高校で、1992の卒業生だった。

ミッシーは弟が死んですぐに尋ねて来てくれた、という友達の名前がビリー・ブルーだったことを明かす。

 

 

それを聞いて、ジュリーとヘレンはビリーブルーを探そうという話になる。

ヘレンは恋人の死が1年前の同じ日で、デビッドは自分を責めて、自殺しようとしていたのでは?と主張。

それはヘレンが罪から逃れたいのだろうと思ったジュリーは「本当にそう思うの?」とヘレンを冷たく突き放す。

 

 

ヘレンが家に帰ると、かぎ爪の男が部屋に忍び込んできた。

ヘレンは男に気づかずに寝てしまう。

朝起きるとヘレンの髪の毛はバラバラに切られ、鏡にはSOON(もうすぐだ)という文字が書かれていた。

 

 

電話を受けたジュリーがヘレンの元に急ごうと車に乗ると、トランクから変な音がした。

中を見ると、カニが群がるマックスの遺体が入っていた。

バリーとヘレンに言って来てもらい、再びトランクを見ると、遺体はなかった。

ジュリーは確かに見たのよ、と主張する。

 

 

3人でレイの元に行く。

マックスを殺してバリーを襲ったのはレイじゃないか、とバリーは疑い、レイに殴りかかる。

喧嘩は終わり、4人で集まって今後どうするのかを話し合う。

 

 

ジュリーが犯人は死んだデビッドの友達、ビリー・ブルーじゃないかと言い出す。

ビリーが1992年卒と聞いて、ヘレンは姉のエルサも1992年卒であることを思い出す。

ヘレンの家でエルサの卒業アルバムを見て、ビリーの顔を確認。

しかし、デビッドの姉、ミッシーはビリーの顔を知らないため、ミッシーを騙すのは簡単じゃないか、とジュリーは疑いを持つ。

ジュリーは真実を確かめるために、ミッシーに卒業アルバムを見せに行く。

 

 

ヘレンは犯人をおびき寄せるために、予定通りパレードに出ることに。

 

 

パレードの乗り物からスリッカーコートの男を見つけたヘレンは、バリーに知らせる。

バリーはスリッカーコートの男を捕まえると、それは別人だった。

 

 

ジュリーはミッシーの家に行き、卒業アルバムを見てもらうとする。

ミッシーに何のために?と聞かれて「弟さんの死と関係がある」と白状する。

 

 

「実は弟さんの死は事故じゃないの」と言うと、

「知ってるわ」とミッシー。

 

 

ミッシーは弟が恋人のスージーが死んだ場所で後追い自殺したと思っていたのだった。

デビッドが遺書を残していたので、自殺と思ったのだ。

遺書には「I WILL NEVER FORGET LAST SUMMER(去年の夏を忘れないぞ)」と書いてあった。

ジュリーはこれは遺書ではなく脅迫状だというが、ミッシーは信じない。

 

 

ジュリー達が車ではねたことも言うが、ミッシーは弟は溺死だといって聞かないのだった。

遺体にスージーというタトゥーがあったことを言うが、弟にはタトゥーはなかったとミッシーは言った。

 

 

ヘレンは去年の優勝者として、ステージにいた。

バリーは上から見守っていた。

ヘレンはステージの上からバリーの後ろにスリッカーコートの男が忍びよる影が見えて「バリーが殺される!」と大声で叫ぶ。

警官と上に確認にいったが、バリーの姿はなかった。

 

 

ヘレンは警官に家まで送ってもらうが、道が封鎖されており、迂回する。

そこにはエンストした一台の車が。

車にいたのはスリッカーコートの男だった。

警官は男にかぎ爪で殺されてしまう。

ヘレンは車の窓ガラスを割って、自力で逃げ出す。

 

 

ジュリーはスージーの溺死の記事をもう一度見直していた。

そしてスージーの父親は地元の漁師、ベンであることに気づく。

 

 

ヘレンは男から逃げて、姉の店に逃げ込む。

裏のドアも閉めるように姉に言うが、姉はスリッカーコートの男に殺されてしまう。

 

 

ヘレンはエルサの叫び声を聞いて「エルサ?」と恐る恐る1階に行く。

スリッカーコートの男は、店のマネキンになりすまし、ヘレンに襲い掛かった。

 

 

ヘレンは店の倉庫に逃げ込むが、追い詰められて窓から飛び降りる。

花火が上がっている間に、男に追いつかれて殺されてしまう。

 

 

ジュリーはレイの元に行き、自分達がはねたのはスージーの父親であることを伝える。

「じゃあ見つかった溺死体は?」というビリーにジュリーは、

スージーの父親のベンは漁師で、デビッドを殺した後に、ジュリー達の乗る車にはねられたのだと思う、と伝える。

 

 

ベンははねられた後も死んでいなかった。

レイは「船に乗って」とジュリーに言う。

船に乗ろうとしたジュリーだったが、

船にビリーブルと書かれていたのを見て、「ミッシーを訪ねたのはあなただったのね。犯人と友達だったなんて」とショックを受けて逃げ出す。

 

 

レイは「違うんだ」と言いながら追いかけるが、ジュリーは全速力で逃げる。

追うレイを待ち伏せた男が殴って止める。

 

「助けて、追われてるの」とジュリーが男に助けを求めると、

男は「急いで船に乗れ!」と言う。

船に乗り、ジュリーは異変に気づく。

 

 

船の中にはジュリーやヘレンの写真が貼られていた。

さっきの男はスージーの父、ベンだったのだ。

ジュリー達がはねた張本人だった。

 

 

ベンの船の名前は「スウィートスージー」。

 

 

船の中で真実に気づいたジュリーは必死で逃げ回る。

そこへレイが船でやってくる。

ベンとレイが殴り合いになり、レイは海に投げ捨てられる。

 

 

ジュリーは地下室に逃げ込むが、そこには殺されたバリー達の死体が氷に埋まっていた。

 

 

レイはジュリーを助けに海から船に上がってきた。

ジュリーに襲い掛かろうとする瞬間のベンの腕に縄をまきつけると、ベンは上に引っ張られる。

ベンの右手が切断され、体は海に投げ捨てられてしまう。

 

 

警察が来た後、レイはジュリーを抱きしめながら、デビッドのことを探るためにミッシーに近づいたことを告白。

「愛してるよ、君が心の支えだ」とレイはジュリーに告白する。

 

 

警察になぜ男に殺されかけたのか、心当たりはあるか?と聞かれ、2人揃って「ない」と答える。

 

 

船の網を引き揚げると、網にはベンの右手が引っかかっていた。

 

 

1年後…

 

 

ジュリーは元気になり、シャワールームでレイと電話していた。

2週間後にニューヨークで会う計画を立てていたのだ。

そこへ、「ジュリー手紙よ」と友達が声をかける。

 

 

シャワールームから出て、恐る恐る手紙を見ると、それはプールパーティーの誘いだった。

取り越し苦労だったというように微笑むジュリー。

 

 

シャワールームに戻ると、湯気で曇ったガラスに「I SITLL KNOW」と書かれているのを見つける。

ジュリーが周囲を見回して振り返ると、ガラスからかぎ爪の男の男が飛び出してきた。

 

 

ラストサマーはU-NEXTで配信しています。

U-NEXTは、

月額1,990円(税抜)で、スマホやパソコンで動画が見れる、

動画配信サービスです。

 

 

動画を見るにはサイトにアクセスするだけ!

スマホを使って通勤途中や、外出先でも動画を見ることができますし、

家に帰ってパソコンでゆっくり見ることもできます!

 

 

U-NEXTでは、

120,000本以上もの動画を配信しており、

見放題作品は、80,000本以上!!

 

 

ラインナップも豪華で、

海外ドラマ、国内ドラマ、映画からアニメ、ディズニーまで、揃っています。

 

 

更に、

U-NEXTは、

1つの契約で、最大3つの子アカウントを追加可能!!

家族で動画を楽しむこともできます^^

家族で使用すれば、

一人あたり500円で動画が見放題できるということになります。

 

 

U-NEXTでは成人向けのアダルトコンテンツも見れるのですが、

アカウントごとに、

R指定作品の表示や非表示の設定ができるので

お子様にも安心です!

 

 

動画を見る方法としては、

テレビ、スマホ、ゲーム機、パソコンで見れます。

親アカウントと子アカウントを使って、

複数のデバイスでの同時視聴も可能です!

 

 

更に、

毎月1200ポイントが付与されるので、

このポイントで雑誌、マンガまで読むことができます!

 

 

ぶっちゃけて言うと、

U-NEXTは現在、初回31日間無料のトライアル期間キャンペーンを行っています。

ポイントも600ポイントプレゼントしています。

レンタル作品はポイントが必要になるのですが、

この600ポイントを使ってみることができます。

見放題作品も豊富なので、

31日間、目一杯楽しむことができますよ!

 

 

以前はレンタルショップに良く通っていたのですが、

新作見たいのにすでに借りられていて在庫がなかったりして

がっかりすることが多かったです。

何度も店に通うのも面倒でしたしね^^;

 

 

しかし、

U-NEXTなら

返却の必要もなく、1,990円(月額)程度

12万本以上が見放題。

毎月20作品ほどレンタルしていた私にとっては

とてもお得なプランです。

 

まだ、試したことがない方はぜひ試してみてくださいね!

 

U-NEXTの無料トライアルを試してみる!

 

サブコンテンツ



このページの先頭へ