ワイルドスピード アイスブレイクでブライアン(ポールウォーカー)の設定は?

ワイルドスピード アイスブレイク。

 

シリーズ8作目となる今作ですが、

ブライアン(ポール・ウォーカー)は出演しているのか?

というのは気になるところでした。

**以下、ネタバレを含みます**

sponsored Link

 

 

 

結論から言うと、ポールは今回のアイスブレイクには出演していませんでした。

 

 

これまでシリーズを通して出演してきた(3作目以外)ポールですが、

第7作めの撮影途中で事故に合い、帰らぬ人となったのは多くのファンの知るところです。

関連記事:ワイルドスピード、ブライアン役ポール・ウォーカーの事故死から4年 

 

ワイルドスピード アイスブレイクでポールウォーカーの設定は?

ワイルドスピード アイスブレイクでは、ポールウォーカー演じるブライアンは出演していませんでした。

 

ポール・ウォーカー

ただ、弟が代役で演じるのでは?という噂もありました。

結局はそれもなかったようです。

 

 

では、ワイルドスピード アイスブレイクでのポールウォーカーの設定はどうなっていたのか。

 

設定では、

ブライアンの妻、ミア(ジョーダナ・ブリュースター)は二人目の子供を妊娠中で、

ブライアンとドムで話し合い、

ブライアンは家族のためにもこのハイリスクなストリートレースの世界から身を引くことにしたのです。

 

なので、ブライアンは生きている設定です。

 

 

今回の映画で姿こそ見えませんが、

ブライアンの名前が出てくるシーンがいくつかありました。

 

 

まずは、サイファーの脅しによりドムがファミリーを裏切ったことを皆で話し合っている時。

 

いつものドムらしくないということで、誰ともなく

「ブライアンがいれば…(何とかしてくれるんじゃないか)」とつぶやきます。

 

 

でもレティがすかさず、「ブライアンとミアは巻き込まない約束だよ!」と言ったのでした。

(ニュアンスはこんな感じでした。)

 

 

次は、最後のシーン。

NYの屋上でファミリーが集まっているところに

デッカード・ショウが赤ん坊を連れてきました。

 

ドムとエレナの息子です。

 

 

そこで、ドムが息子のために選んだ名前を発表します。

その名は、「ブライアン」でした。

 

 

この映画の世界ではブライアンは生きているので、同じ名前を付ける必然性が少し薄れる気がしましたが、

そこはやはりポールがいなくなってしまった現実とオーバーラップさせてみるとグッとくるものがありますね。

 

 

現実でもヴィンディーゼルは、ポールにちなんで、娘に「ポーリーン」という名前をつけています。

二人は実際に仲が良いとヴィンディーゼルはインタビューなどで語っていました。

 

 

亡くなってしまったポールですが、この映画の中では生き続けている感じがします。

本シリーズもあと2作で完結とされていますが、

次回作でもポールの設定はどうなっているのか、気になるところです。

 

 

 

ワイルドスピード アイスブレイクは、dTVで今すぐ見ることができます!

 

 

※こちらは2018.7.21時点での情報です。

詳しくは公式サイト(dTV)をご確認ください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ