ジョン・スノウ役の俳優は誰? 身長は高い?低い?

https://www.vanityfair.com/hollywood/2015/09/game-of-thrones-jon-snow-battle

ゲームオブスローンズ のなかで1、2を争う人気キャラクターなのがジョン・スノウ

寡黙な中にも熱い信念を持ち、仲間を信じるジョンは男女問わず、ファンが多いです。

シーズン5の最後でナイツウォッチの仲間から刺され死んだ時には、多くのファンが悲しみました。

そしてまたシーズン6で彼が復活した時には、みんな喜びの歓声をあげました。

その人気キャラクター、ジョン・スノウを演じている俳優や身長について、まとめました。

ジョン・スノウを演じているのは、キット・ハリントン

http://watchersonthewall.com/kit-harington-surly-heroic-roles-sesame-street/

ジョン・スノウを演じているのはキット・ハリントンという俳優です。

 

名前:キット・ハリントン(Christopher “Kit” Harington)

1986年12月26日生まれ

イギリス、ロンドン出身

 

大学時代に演劇を学んでいた彼は、舞台を1作品経験した後、ゲームオブスローンズ のジョン・スノウ役に大抜擢されました。

その後の活躍はみなさんご存知の通りですが、このジョン・スノウ役で一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。

2019年秋放送予定のゲムオブスローンズの最終章シーズン8にももちろん出演します。

 

キット・ハリントン婚約

キット演じるジョンとデナーリス・ターガリエン(エミリア・クラーク)の関係も気になるシーズン8ですが、実はジョンはゲームオブスローンズ の共演者と婚約をしています。

https://www.marieclaire.com/celebrity/news/a28325/game-of-thrones-kit-harington-rose-leslie-engaged/

お相手は、野人イグリットを演じていたローズ・レスリー

ゲームオブスローンズ のドラマの中で恋人関係にありました。

 

 

ドラマの中ではジョンの裏切りを憎み、ジョンと戦うために黒の城に行ったイグリットでしたが、戦いの中でイグリットは死んでしまいます。

しかし、現実の世界では2人は結ばれていたのです。

ゲームオブスローンズ ファンにとってはドラマの中の2人が結ばれるのは嬉しいですが、キットファンにとっては複雑な心境かもしれませんね。

 

キット・ハリントンの身長は?

ゲームオブスローンズ の中では男性の中にいることが多いジョン・スノウ

周囲に野人のトアマンドなど大男が多いので、そんなに身長が大きくないように感じます。

そんなジョンですが、キットの身長はどのくらいなのでしょうか?

http://screenertv.com/news-features/game-of-thrones-season-4-alliser-thorne-hero-nights-watch-deserves/

 

実は、キット・ハリントンの身長は173cmです。

欧米人の平均から考えると小さい方かもしれません。

 

 

野人トアマンド役のクリストファー・ヒヴュは身長183cmありますので、彼との並ぶと10cmの差があったことになります。

しかもウィンターフェルを取り戻すために協力したサンサ・スターク役のソフィー・ターナーは身長175cmですので、キットよりも高かったのです。

因みに婚約者のローズ・レスリーは168cmですので、キット差は5cmですので、良いバランスかもしれません。

 

キット・ハリントン演じるジョンはどうなるのか?

ジョン・スノウの出生の秘密も分かり、シーズン8ではジョンがどのような立場になるのかとても気になります。

デナーリスと結ばれてしまいましたが、2人は実は親戚ですし、もし仮にターガリエン家がサーセイ・ラニスター を破ると、鉄の玉座に座るのはデナーリスとジョンのどちらになるのでしょうか?

ちゃんとした系列で考えると、ジョンがその権利を持っていることになります。

色んな疑問が湧いてきますが、それも全てシーズン8で解決するはずです。

先は長いですが、首を長くして楽しみながらシーズン8を待ちましょう。

Sponsored Link
サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ