ゲームオブスローンズの魔女まとめ!レッドウーマンだけじゃない

ゲームオブスローンズ魔女と言えば、「赤の女」「レッドウーマン」のメリサンドルが有名です。

しかし、ゲームオブスローンズには他にも魔女が登場していました。

その魔女が意外と大事な役割を果たしていました。

ゲームオブスローンズに登場した魔女についてまとめました。

 

ゲームオブスローンズの魔女まとめ!

 

1.デナーリスを裏切った魔女ミリマズドゥール

 

遊牧民ドスラク族の族長であるカール・ドロゴに嫁いだデナーリス。

荒々しいドスラクの文化に戸惑いながらも馴染んでいきます。

 

 

ドスラク族がある村を襲撃した時に、襲われそうになっていた女性、ミリマズドゥールを助けます。

その女性は魔女でした。

 

 

ドロゴが病に伏した時、デナーリスは魔女に血の魔術でドロゴを救うように頼みます。

魔女は「命を救うには代償が必要になる」と言って、ドロゴの馬の命と引き換えに魔術でドロゴを救うことを引き受けます。

 

 

しかし、魔女は裏切り、デナーリスのお腹に宿っていたドロゴの子供が死に、ドロゴは植物人間状態になってしまいます。

デナーリスは泣きながら自らの手でドロゴの息の根を止めたのでした。

 

 

デナーリスはドロゴを火葬する時に魔女を薪にくくりつけ、火刑に処します。

そして自らも炎の中に入っていきました。

 

 

次の日の朝、灰の中からデナーリスが孵化したドラゴン3匹とともに現れました。

 

 

この魔女はドロゴの命を奪いましたが、ドラゴン誕生のきっかけを作ったので、何気に重要なキャラクターですね^^

 

サーセイに予言をした魔女

 

サーセイは少女時代にラニスター家の領地にある魔女の家を訪れます。

生意気なサーセイは「私の未来が見えるんでしょ?」と魔女に予言するように促します。

 

 

質問は3つと言われたサーセイはこう質問しました。

 

サーセイ「王子と婚約しているけど、結婚はいつになる?」

魔女「王子とは結婚しない、王と結婚する」

 

サーセイ「じゃあクイーンになるのね?」

魔女「いかにも。クイーンになる。一時。だがいずれ別の、もっと若くもっと美しいクイーンが現れ、大事なものをすべて持ち去る。」

 

サーセイ「王との間に子供は生まれる?」

魔女「王は子供を20人作るが、そなたは3人」

 

 

サーセイはロバート王と結婚して女王になったので、予言通りです。

また、ロバート王には婚外子がたくさんいましたし、サーセイとの間にはジョフリー、ミアセラ、トメンの3人の子供がいます。

実際は全員ジェイミーとの子供なので表向きですが^^;

 

 

いずれ現れると言われた若いクイーンはマージョリーのことです。

マージョリーはサーセイを好いておらず、2人はバチバチでしたから。

最後はサーセイがマージョリーを殺しました^_^;

 

 

ゲームオブスローンズはファンタジー要素が強いので、魔女がたくさん出てきますね。

メリサンドルほど重要なキャラクターではないですが、メインキャラクターに少なからず影響を与えたキーパーソンだと思います。

 

<関連記事>

メリサンドルの正体は?老婆なの?レッドウーマンの動向を分析

ゲームオブスローンズ、ランセル役の俳優は?サーセイの愛人

ゲームオブスローンズのトメン役の俳優プロフィール!悲劇の王子

Sponsored Link
 

関連記事

サブコンテンツ



このページの先頭へ