ホームランド、シーズン1の感想と紹介【ネタバレなし】

海外ドラマ、ホームランド、シーズン1のあらすじや感想について、

ネタバレなしで書いています。

sponsored Link

 

 

ホームランド、あらすじ

テロ組織アルカイーダと、CIAの攻防を描いたサイコ・スリラー。

CIAで働く作戦担当官のキャリーは、イラクで内通者から「アメリカ人捕虜が寝返った」という情報を掴む。

 

 

その時タイミングよく、テロ組織に長年捕らえられていたアメリカ人の捕虜、ニコラス・ブロディが発見され、イラクからアメリカへ帰国。

アメリカでは英雄として迎えられる。

 

 

ニコラスを寝返った捕虜ではないかと考えたキャリーは、その身辺を調査し始める。

少しずつ真実に近づくキャリー。

だが、キャリー自身も問題を抱えており、危うい立場に追い込まれていく。

 

 

本当にテロは起きるのか? 

ニコラスの正体は?

 

続きが気になる展開です。

sponsored Link

 

キャリー役のクレア・デインズについて

ホームランドの主人公、キャリーを演じるクレア・デインズ

クレア・デインズといえば、1996年に、「ロミオ+ジュリエット」で、レオナルド・ディカプリオと共演。

ジュリエットを演じ、人気になりました。

 

 

 

その後、あまり見かけなかったので、どうしたのかなと思っていたら!

ホームランドの主役になっていたんですね。

 

 

ただその姿を見て、衝撃が。

ロミオ+ジュリエットのイメージが強かったので、容姿の変貌に驚きました。

昔は天使のようにかわいかった… 

 

 

↓ロミジュリ時代のクレア。

クレア・デインズ

画像引用:https://drafthouse.com/show/romeo-juliet1

 

ホームランドでは大人の女性になっていました。

 

 

それはさておき、ホームランドでは、頭の切れるCIA作戦担当官を全力で演じていて、本当にキャリーという人物がいるように感じるほどのすさまじい演技でした。

 

清純派のイメージがあったクレア・デインズですが、そのイメージを払拭するような体を張った演技も見応えがあります。

sponsored Link

 

キャリーという人物

キャリー・マティソン

画像引用:https://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Characters/HomelandCarrieMathison

 

テロを防ぎたいという一心で、行動するキャリー。

仕事人間で、この仕事を天職と言っています。

 

 

目的のために、時には無謀な行動をし、周りを辟易させることも。

双極性障害を患っているからこそ、その発言が妄言のように聞こえたり。。

 

 

一筋縄ではいかない、複雑な女主人公です。

猪突猛進なので、見ているとちょっとイライラするかもしれません苦笑

その行動力のおかげで、事態が進展したこともありましたが。。

 

感想

ホームランド、シーズン1を見ましたが、面白かったですね!

キャリーがぶっとびキャラかつ、病気を患っているので、正しいことを言っているのに周りが信じてくれなかったり、もどかしい場面がありました。

最初から最後まで手に汗握る展開で、一気に見ることができました。

 

 

ホームランドは、Huluで配信中です。

シーズン1~シーズン7まであります。

(2019.7.10確認済み)

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

関連





このページの先頭へ