レクティファイの犯人は誰?シーズン4まで全部見た感想!数珠の名作

レクティファイ」の犯人は誰なのか?

シーズン1から続くこの問いに、遂に答えが出ました。

sponsored Link

「レクティファイ」の犯人が割り出されるまで。事件経過

※以下、ネタバレしています。

 

 

18歳の頃、ガールフレンドのハンナをレイプし殺害したとして死刑宣告を受けていたダニエル・ホールデン。

ダニエルはDNA検査の結果無罪となり、19年ぶりに出所する。

ダニエルの出所にざわつく街。

 

 

その頃、ダニエルの子供時代の友人、ジョージがトレイに会いにいく。

「あの事件が忘れられない」

不安そうに話すジョージにトレイは、「だめな奴だ」と声をかける。

その後、ジョージは自分で頭を撃って自殺してしまった。

トレイはジョージの遺体を川に流し、銃と所持品を回収。

 

ジョージは自殺。

(この真実をトレイはずっと黙っていた。)

 

 

 

ダニエルはトレイの家を訪れ、2人は再会。

ダニエルは「恨んではいないと伝えたかった」と語る。

 

 

事件当時の記憶を失っているダニエルは、トレイとともにもう一人の事件の当事者である、ジョージに真相を問いただしに、フロリダに向かう。

ジョージが自殺して家にいないことを知っているトレイはジョージの銃と所持品をダニエルに気づかれないように、家に置く。

そして、ジョージの酒を飲みながら話す2人。

そこでトレイはダニエルをけしかけ、ジョージの薬を飲ませた。

翌朝起きると、トレイはダニエルを置き去りにしていなくなっていた。

ダニエルは自転車でフロリダまで戻ろうとするが、途中でタウニーに電話し迎えに来てもらう。

 

 

シーズン2の最後では、ダニエルは再収監されないために罪を認め、司法取引に応じることに。

(妹のアマンサは内心反対していた)

 

 

シーズン3では、

ジョージの遺体が発見された。

ジョージが精神的に不安定になっていたことを知ったダゲット保安官は、事件を再調査することを決意、事件は新たな局面を迎える。

 

 

シーズン4になりダニエルは故郷を追放され、ナッシュビルに引っ越し。

他の出所者達とグループホームで共同生活を送ることに。

ダニエルが新たな生活に試行錯誤する中、ダゲット保安官達は事件の真相に近づく。

 

 

当時少年達を尋問した担当者を招き、話す中で、ダニエルの友人、クリスが当時尋問されなかったことが明らかになる。

クリスの親のロジャーは弁護士でフォルクス議員の有力な支持者だった。

ロジャーは事件当日、息子のクリスを駅につれていっており、

「息子は何も話さない」とフォルクス議員に言った。

フォルクス議員とロジャーは非公式に2人だけで話をしていたのだ。

(2人で話を付けた?)

 

 

事実が明らかになってきて、ハンナ殺害事件が再捜査されることが発表される。

ダニエルの家族はそのニュースを見て喜ぶ。

 

 

ダゲット保安官と会ったトレイは、再捜査を知り、隠していた真実を話す。

ハンナは性に奔放で、トレイは14歳の頃から気が向いた時にハンナとセックスしていた。

が、ハンナが嫌がっていたことはないので、レイプではない、と主張。

 

 

ハンナをレイプしたのは、クリス。

ハンナはクリスのことを嫌っていた。

ハンナの口を押えた時にクリスは手を噛まれたので傷があったが、警察署ではポケットに手を突っ込んで隠していたのだった。

sponsored Link

レクティファイの犯人が発覚!感想

シーズン1~4の最初までは、トレイが犯人だと思ってました。

 

ダニエルを精神的に追い込もうとして、言葉巧みに責めたり自分の立場を守ろうとしていたので。

人を陥れようとする人物でしたし。

 

 

結局はクリスが犯人っぽい、という結論でストーリーは終わりました。

トレイの話からすると、ハンナをレイプしたのはクリスだということですし、口を押えたというので、殺人までしてしまったのかもしれません。

 

 

小さな街で権力者が息子の事件を隠蔽した。

その隠ぺいのために何の罪もないダニエルが利用されたんですね…

 

終わってみると、よくある筋書の話だったのかな、とも思いました。

解決したけど、悲しくなる話でした。。

 

 

ちょっと納得いかない…

ハンナの母もダニエルの母に手紙を書いたりして。

「ずっとダニエルが犯人だと思っていたし、そう信じたかった」と言っていましたが、

もうちょっと言うことあるだろ、と。

濡れ衣で19年も服役し、ひどい目に遭ったダニエルがかわいそうで。

 

まぁ、ハンナは亡くなってしまっているので、ハンナの母も被害者であることには変わりないのですが…

 

 

ハンナの弟もダニエルをリンチしたことを謝りに来たけど。。

「絶対許さないわ」と言ったアマンサの反応が一番共感できました。

 

最後はハンナの一家とダニエルの家族で仲直りしていましたけど。

 

 

レクティファイについて、

犯人も気になっていたけど、19年ぶりに出所したダニエルと家族の関係がとても面白く、ハマって見ていました。

見た目は40歳くらいなのに、中身が18歳のままのようなダニエルの行動も時として面白く、重いテーマのドラマでしたが、笑えるシーンもありました。

ダニエルが家族にとても愛されていたところがこのドラマの救いでした。

 

 

シーズン4で終わってしまって寂しいです。

ダニエルのその後も気になります。

クロエと、クロエの子供と仲良く暮らしているような気がしますね。

 

レクティファイ、シーズン4の動画を見る方法!

レクティファイの動画は、Huluで見ることができます。

シーズン1~4まで揃っています。

 

 

※こちらは記事作成時点での情報なので、詳しくは公式サイト(Hulu)をご確認ください。

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ