レクティファイ、シーズン2のあらすじと感想!真犯人は誰?

レクティファイ、シーズン2のあらすじと感想を綴っています。

ハンナ殺害事件の真犯人は誰なのか?

 

レクティファイ シーズン2のあらすじ

シーズン1の最後では、ハンナのお墓で暴漢に襲われ、こん睡状態となったダニエル。

犯人は、ハンナの弟とその仲間達だった。

ダニエルの妹、アマンサや母がダニエルの回復を待つ中、義理の弟テディは複雑な心境で事態を見守っていた。

 

ダニエルが酔っぱらってタイヤ店で目を覚ました朝、ズボンが脱がされ、お尻にコーヒーの粉が詰まっていたのだ。

テディはダニエルがやったと考え、保安官のカールに伝える。

 

こん睡状態のダニエルは、隣の部屋の囚人、カーウィンの夢を見ていた。

彼はダニエルが牢獄を出る前に、殺人罪で死刑に処されたのだった。

 

レクティファイ、シーズン2の感想!真犯人は誰?

レクティファイ、シーズン2も非常に見ごたえがありました。

ダニエルの家族にも徐々に変化が現れます。

 

 

タウニーはテディの子供を妊娠しましたが、流産。

本当はダニエルのことを好きだと自覚し、テディにも伝えます。

 

アマンサは地元のスーパーで働き始めます。

慣れないレジ打ちに悪戦苦闘します。

 

ハンナの事件の犯人は誰なのか?という、真犯人を知りたくて見ていたのですが、

物語の最後にダニエルの新供述がありました。

 

ダニエルによると、ダニエルはハンナを殺してはいない、と。

マジックマッシュルームを2人で食べた後、ダニエルが行為をできなくて、ハンナに笑われました。

それでダニエルは怒ってその場所を飛び出したわけですが…

 

その後、正気でないハンナを相手に、ジョージとトレイが行為に及んでいたと証言しました。

ジョージ達がいなくなった後、すでに死んでいたハンナに駆け寄り、花を飾ってあげたのだと話していました。

 

 

幻覚症状が出ているハンナを襲ったのであれば犯罪ですよね。

トレイのサイコパスっぽい雰囲気が恐ろしいです。

 

なんだ、やっぱりダニエルじゃなかったのか、と安心したのもつかの間、テディを襲ったのがダニエルだと発覚します。

「刑務所式の方法でわからせてあげた」と。

 

減らず口のテディなので、周囲から反感を買うことはしょっちゅうでしょうし、ダニエルが怒るのも無理はありませんが、ダニエルがあんなことをしてしまっていたのか、とショックを受けました。

 

ダニエルもPTSDで苦しんでいたのではないかとも思えますが…

 

レクティファイは、シーズン4まで続いています。

続きも早く見たいですね。

 

レクティファイの動画は、Huluで配信しています!

 

 

※こちらは記事作成時点での情報なので詳しくは公式サイト(Hulu)にて確認ください。

Hulu海外ドラマに強い配信サイト。

ウォーキングデッドをはじめ、ゲームオブスローンズウェントワース女子刑務所などの有名作品から

日本初上陸の作品まで、ラインナップが超充実しています!

 

Huluがあれば、

海外ドラマ好きは楽しく生きていけます^^

 

 

Huluは、月額933円(税抜)動画が見放題!

初回は、

2週間無料キャンペーンがあるので、

この期間に無料で好きなドラマを見ることができます!

 

 

私も最初は2週間無料に惹かれましたが、

2週間過ぎても見たい作品がなくならず、

ずっと加入しています^_^

 

 

このキャンペーンもいつまで続くかわからないので、

入るなら、今のうちがおすすめです。

 

 

↓↓huluの登録はこちらから↓↓

サブコンテンツ

関連






このページの先頭へ